昭和45年銘10円 2種

昭和45年銘10円 2種について鈴木先生の分類と喀龍研究者の貨幣が等しいか良く見ているところです。j45-①はほとんど見かけるのですが②は見たことがなく明確に説明することができません。

存在数が少ないのだと思います。手元では分類表は作りましたが良く見て完全なものにしたいと考えています。

喀龍研究者は10円青銅貨のスペシャリストですが手変わりの細分類、中分類などを分けるとキリも限りもないため分類表は発表されないのだと思います。

それだけ数枚の紙にまとめるのは難しい、もしくは困難といえる。時間を見つけて貨幣を探しています。

コメント

  1. 5円玉コレクター より:

    なるほど②は少ない様ですね。
    喀龍さんが収集誌7月号で50円のエラー銭の年号別分布表が出ていました。
    遅ればせながら。選り銭を行いたいと考えております。

  2. しろねこ より:

    5円玉コレクターさんへ

    いつもありがとうございます。
    喀龍研究者による現行50円のエラー銭の年号別分布表が掲載されている
    ページが見てみたいです。

    10円青銅貨手変わり分類表に似たものなのでしょうか。
    45年銘細く1本線、右隅楼2本線を見つけようとしています。
    発行より随分経過していて図案がきれいなものになかなか出合えません。

    昭和38年銘右隅楼破風1本線、宝珠切れ目無しと2本線。1本線を見つけています。

    昭和40年銘右隅楼破風1本線と2本線。1本線を見つけています。

    情報ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました