6月20日茨城貨幣研究会例会に参加してきました

ほぼ1年数か月の間活動を停止していた茨城貨幣研究会例会に行ってきました。参加者はわずか7名。新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、自宅待機をしている先生方が多いためだろう。わずか1年足らずで年を取られたと思います。

昭和62年プルーフ Ce型 階段切れ目:有と昭和62年プルーフ Cf型 階段切れ目:無 とオークションワールドの拡大ルーペを持ち参加してきました。確かに屋根の部分が違うといわれていました。プルーフにも前期と後期が存在します。神吉先生に報告お願いいたします。

日本近代銀貨研究会会員、日本貨幣協会例会に参加している先生もいました。皆さん、収集に豊富な財力があり感心します。あきれるほどです。日本貨幣協会の会報「貨幣」を参加者全員に配布される。特に日本近代銀貨研究会6にも掲載されていない未見品を持ってこられた先生もいました。貴重なものを見せてもらうと同時に触らせていただき誠にありがとうございます。

常陽史料館にも寄り、改めてよく見てきました。前の茨城貨幣研究会例会の会長さんの名前が寄贈者のところにありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました