水戸日帰り研修会に行ってきました

目次

日本貨幣協会主催の水戸日帰り研修会に行ってきました。場所に迷い定刻を過ぎてしまう。
常陽史料館(水戸市備前町6-71)は備前町で水戸京成百貨店を通り越し右に入ると着く。
電話をして場所を確かめる。

水戸日帰り研修会は日本貨幣協会公式Webページには13:30分からと書かれてあるが、午前中に好文亭、偕楽園に寄り、午後からは水戸城跡、水戸一高、水戸三高、水戸二中、茨城大学附属中学校・小学校、旧茨城県庁、復元された水戸城大手門、茨城県立図書館など。茨城貨幣研究会会員で日本貨幣協会参事の大先輩の優しい声で終わりました。楽しいひと時ありがとう。

手変わりの話もできたし東京の日本貨幣協会会員の方(会長ほか)とも仲良くなれた。日本貨幣協会は年会費5000円、年6回小冊子『貨幣』を発行しています。年会費が茨城貨幣研究会の1500円に比べると格段に高めです。

水戸駅も久しぶりに行きましたが電光掲示板に代わっていました。水戸駅ビルEXCELの4階にWattsという100円ショップに初めて行き、A4クリアホルダー10Pを買う。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました