500円硬貨と韓国・500ウオン硬貨①

茨城貨幣研究会例会での資料を基に紹介します。

東京都内のたばこ店の清涼飲料水の自動販売機で、変造された韓国の100ウオン(日本円で約10.4円)硬貨が1915枚も見つかったことが1日、警視庁捜査3課の調べで分かった。日本の500円硬貨とそっくりの500ウオン硬貨が悪用されている自動販売機荒らし事件が全国的に増えているが、100ウオンの変造硬貨が見つかったのは初めて。

いずれも硬貨の縁を削るなどして、日本の百円硬貨と同じ大きさ、国内では500ウオン対策のため、500円硬貨を受け付けない自販機の普及がすすめられ、警視庁では、変造500ウオンを使いにくくなった外国人グループが、100ウオンに狙いを変えたものとみて警戒している。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました