2022 CCF オークション落札結果が届く

書信館出版株式会社様より2022 CCF オークション落札結果が届く。不落札品は8月8日(月)までお買い求めできる。電話で問い合わせること。

不落札だったため落札通知は来なかった。昭和61年後期 問題の貨幣のみ通常価格よりやや高い価格で欲しかったので後悔していない。書籍に発表して文献記録に残り、後世に残るための新資料を作り、一般の収集家にも通説となり、従来の見解が覆されることを期待したい。『収集』誌に発表され、「日本貨幣カタログ」に掲載されることを強く希望する。当然ですが評価も大きく変化することを期待したい。

また、神吉先生の「存在の報告はあるが現品未確認のもの」のうち、昭和56年 Bd型 未使用、昭和59年 Cb型 未使用、鈴木和三郎先生の発見された昭和54年 Bb1型 未使用、刻印の明らかに異なる新発見のものなど書信館出版株式会社様のブースで販売されることを強く希望する。

 

非常に暑くできるだけ外出を控える。冷房の効いた部屋にいる、水分を摂るなど対策を取る。

おそらく、21日の茨城貨幣研究会も新型コロナウイルス感染者増加のため中止に違いない。「第7波」。

では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました