8/7 駒桜将棋まつり 京成百貨店 レポート2

10時20分ころ会場に到着する。
午前10時30からの「こども将棋教室」で本田小百合二段を見るためです。
到着して盤、駒、駒台を確認。

去年京成百貨店であった第1回Ladies Holly Cupで使われたものと同じであることを確認。四本脚の駒台(本榧製)、高月作の菱湖の彫駒、日向産の5寸位の将棋盤。

本田先生は「この盤はプロの対局にも使われ、駒も20万位する大変高価なものです」と話されていました。

毎年、2回京成百貨店で将棋大会がありますが今回の将棋教室は全く将棋の指し方が分からない人ばかりのようでした。

筆者も本田先生の解説付きで次の一手で書物の解答と確認する。
別な指し方もあるものだと考える。

生の女流棋士の声が聞けて為になりました。

午後の指導対局のため余分に持っていく。
まさか指導対局が抽選で受けられないとは思ってもいなかった。


コメント

タイトルとURLをコピーしました