詰め将棋カレンダー・先行予約ほか

「詰め将棋カレンダー2008」:採用されました。
   左:初版(誤植有)         右:再版

              拡大版

島井咲織里女流初段:「しまいさおり」、詰め将棋カレンダー2007を購入して日本女子プロ将棋協会様より先行特典のため付けてくださいました。

中倉彰子女流初段:「言って」。廃盤。直筆サイン入り。

山田久美女流三段:「言って」。廃盤。直筆サイン入り。

中倉彰子女流初段「Tearful Smile」。直筆サイン入り。

裏面

近代将棋駒袋:当選しました。活用しています。

将棋駒

香月作、特上彫駒、柘植。
棋譜並べに普段使っています。駒の色が少し違っています。お許しください。

重雄作、特上彫駒、柘植、日本将棋連盟謹製。

色紙・3

先崎学八段:「初王手目の薬」、2007年3月18日。ねんりんピック茨城2007、将棋リハーサル大会。大子町リフレッシュセンターにて。


BLOGに画像を追加したいです

このブログに画像を付けたいのだがぼやけてしまったり、画像が転送できないでいます。困りました。徐々に、HPB11の使い方に慣れていきたいと思います。プレビューではきれいに写っていたのにおかしいです。思ったよりも難しい。「できるホームページビルダー12」インプレスジャパン、2007年、をよく読んでいるのですがそのようにはなりません。ようやくIBMサポートを活用する時が来ました。特に、船戸先生、渡辺竜王のようになるにはブログ研が必要だということがなるほどだと納得しました。

棋士の色紙をこのブログに掲載可能かということですが、法律上可能だそうです。よかったです。著作権の問題です。
棋士のサインに文章が書かれているとか著作権が成立するためにはある程度長い語句が入っていなければいけません。有名人のサインを偽造しやすくなることはありますが著作権法上何ら問題はありません。

色紙・2

武市三郎六段。2007年12月24日。はまぎく将棋教室にて。勝田勤労青少年センター。実際にお会いして書いていただきました。先生、ありがとうございます。駒の鑑定ありがとうございました。

武市三郎六段。2006年9月30日。茨城新聞社杯決勝大会。水戸市にて。

伊藤真吾四段:「珠氷」。2007年10月7日。茨城新聞社杯争奪戦。ひたちなか市「ワークプラザ勝田」にて。指導対局後に書いていただきました。伊藤先生、お忙しい中ありがとうございました。

加藤一二三九段:「直感精読」。ねんりんピック茨城2007。大子町リフレッシュセンターにて直接お会いして書いていただきました。これらは指導対局の合間に書いていただきました。

伊奈祐介五段。2007年11月11日。ねんりんピック茨城2007。大子町リフレッシュセンターにて直接お会いして書いていただきました。これらは指導対局の前後に書いていただきました。詰め将棋の色紙や対局後のコメントまでしていただきありがとうございます。

古河彩子女流二段:「佳趣」。2007年11月11日。ねんりんピック茨城2007。大子町リフレッシュセンターにて直接お会いして書いていただきました。指導対局ありがとうございます。お忙しいので十分とお話しする時間がありませんでした。

本田小百合女流二段:「切磋琢磨」。2007年11月11日。ねんりんピック茨城2007。大子町リフレッシュセンターにて直接お会いして書いていただきました。お話できてよかったです。

先崎学八段:「初王手目の薬」、意味は、江戸のころからある知口のようなもので、当時の目薬は気持ち良いだけで効果が無かった。だから最初の王手もこんなもんだという、ちょっとふざけた軽口...」。「先崎学の浮いたり沈んだり」2002年、文藝春秋、64ページより引用。2007年11月11日。ねんりんピック茨城2007。大子町リフレッシュセンターにて直接お会いして書いていただきました。為書きはいりませんかと言われたようでしたがわかりませんでした。すみませんでした。



藤森奈津子女流三段:「決断」。2007年8月9日。第2回1dayトーナメント・ライブログカップ優勝記念。懸賞で当選しました。

本田小百合女流二段:「切磋琢磨」。2007年2月16日。第56期王将戦第5局。「大洗・シーサイドホテル」にて。







戸部誠四段:「気力」。2007年2月16日。第56期王将戦第5局。「大洗・シーサイドホテル」にて。



熊倉紫野女流2級:「一生懸命」。2007年5月3日。熊倉紫野女流プロ誕生祝賀会(古河市生涯学習センター)にて。プロ入りおめでとう。






富岡英作八段:「挑戦」。2006年?。



田中寅彦九段。2006年8月20日。日立市子供将棋大会。


色紙・1

所有している直筆色紙を紹介します。

中原誠名人「無心」。

米長邦雄九段「無心」。

米長邦雄永世棋聖「左馬」、2007年1月ごろ。Yahooインターネット検定の特典にて(2007年7月29日終了)。








中井広恵女流王将「無限の空想」、2005年1月4日。第32回さっぽろ東急将棋まつりにて。








矢内理絵子女流名人「慧」、2007年1月4日。第34回さっぽろ東急将棋まつりにて。








島井咲織里女流初段「咲」、2005年1月4日。第32回さっぽろ東急将棋まつりにて。








島井咲織里女流初段「大志」、2005年1月4日。第32回さっぽろ東急将棋まつりにて。








青野照市九段「一歩千金」、2007年1月4日。第34回さっぽろ東急将棋まつりにて。








中村真梨花女流初段「一点素心」、2007年1月4日。第34回さっぽろ東急将棋まつりにて。








中井広恵女流名人・女流王将・倉敷藤花「鏡花水月」、2002年。








山田久美女流三段「天馬空をゆく」。








渡辺明竜王「志高」:2004年もしくは2005年。








石橋幸緒女流四段:2005年








斎田晴子女流王将「熟慮断行」:1993年もしくは1996年。








佐藤康光九段「流麗」:1997年ごろによく書かれていた。意味は、詩・文章などの調子がなめらかで美しいさまです(日本将棋連盟「5級からの詰め将棋81」2007年、より引用)。






NHK杯を見る

NHK「将棋講座」と第57回NHK杯戦を視聴する。
朝から強風のためひたちなか市の「はまぎく将棋教室」への参加を中止する。このようなことは理由にならないか。

富士通サポートで電話を入れたが、あいにくメンテナンスのためお休み。相変わらず、パソコンの調子がおかしい。

将棋の懸賞にはまりだした。中倉先生のPDG・NHK「将棋講座」・将棋世界「次の一手」の手紙を書く。どうか当選しますように。

HP,BLOG作成に励んでいます

HPが未熟というか全くなっていませんのでHPB11で本格的に作り直したいと思います(ソースの問題)。ブログも同じで背景や画像も取り入れたいです。タレントなどの有名人には肖像権があるので本人の許可を得ることが必要になります。

明日の、はまぎく将棋教室には参加できそうです。席主に持ち時間の記載方法について改めて伺いたいと思います。県内の有力選手との対局も掲載したいと思っています。はまぎく将棋教室はレベルが高い。たまに駒も並べています。

持ち時間表記方法の件・結果発表

ずいぶんと暖かくなりましたがまだ寒い日が続きます。ようやく水戸は暖かくなってきました。来週より偕楽園の「水戸の梅まつり」も始まり、梅の木も赤い花が咲き始めました。

さて、持ち時間の結果を発表します。
転載可能かわかりませんので、大まかに記載しておきます。

1.日本将棋連盟様:さて、ご意見いただきました持時間の表記については、 ご指摘のように様々な方法で表記されています。 将棋年鑑の持時間で秒読みや考慮時間を削除していることについても、特に深い意味は無く、過去にどのような表記をしてきたか、どのような表記が良いかなど、総合的に考えて、現状のような表記になっているものです。今回は、個人の「データ集」とのことで、日本将棋連盟の公的な表記ではなく、お客様がご自分で楽しまれるものですので、ご自身がわかりやすいような表記をしていただいて結構です。

わかりました。今は、独自の表記方法のままにしておきます。
NHK杯、銀河戦は15分+30秒+(考慮時間10分)など。
日本将棋連盟さま、お返事ありがとうございます。
連盟さまの公的な表記では「年鑑」の各15分、各3時間が正解。
Kifu for WindowsやKifu for Javaでは15分、3時間ではなく各15分、各3時間が正しい書き方。

2.サテライトカルチャージャパン様:「15分+30分+(考慮時間10分)」 という表記で問題はございませんが、誤解を招く恐れもあるかとも 感じております。(中略)本件、このような中途半端な回答になり恐縮です。

お返事ありがとうございます。NHK杯に合わせます。