紅葉その2

紅葉が始まりました。見頃です。

















前に住んでいた家に残っている荷物を取りにいきました。

将棋盤もあります。ただし外材。日向産で本榧の平盤が欲しいのですが予算の都合で買えません。



夜は本当に寒くなりました。



勤務先の方から連絡あり。



将棋教室の先生方などお気軽に連絡しよう。

普及指導員、駒師ほか。



駒師も駒に関してお話したいと思うので。

買う買わないは別です。政府はデフレ傾向が深刻になりつつあることを認めた。

原則お金は使わない。



せっかく光電話、IP電話に換えたのに利用しなければいけません。





普及サミット、大洗に行きたかった。

紅葉

コナラの木が日に日に色づいてきました。

散り始めた葉も出てきまして今はもっと色鮮やかです。









紅葉初期のころ





カマキリを見つけました






駒をやわらかい布で磨きました。
掬水師のブログによると、「クルミの実をガーゼに包んで押しつぶすと油が染み出ます。これで駒を軽く拭いた後、乾いた木綿の古下着など(化繊の含まれていないもの)を2~3枚重ねたものにこすって、しっかりと油分を拭き取り磨くようにします。
あとは、使う度に乾拭きをします。」クルミで磨くほうがいいと書いてあります。

猫が4匹位来ます。たまに餌をやったりしています。

母も元気でいてほしいなあ。


大和証券杯女流最強戦開幕! 中継ページ
 石橋幸緒女流四段 vs
鈴木環那女流初段


本日11/29(日)20時から女流最強戦開幕です。
 
LADIES HOLLY CUP指導対局



対局は12/10(木)20~22時 野田澤彩乃女流1級 締切12/2





とても楽しい一日でした。



大和証券杯は通信障害のため、石橋四段の封じ手をいただき後日この局面から指し次ぐという裁定に決定しました。

将棋普及サミット2009

将棋指導者講習会が茨城県大洗町(かんぽの宿 大洗)で開催される。
将棋指導者講習会とは将棋コーチを目指している人向けで参加費は無料です。
旅行のように参加してもいいかなとも思いました。
プロ棋士が来られることは今日になり分かる。将棋教室に通い情報を入手してくれば良かった。

そのあと、将棋普及サミット2009がある。
参加者は、連盟より米長会長、桜井理事、加瀬6段、本田女流プロ、関東地区の普及指導員及び各支部長クラスです。

プロの先生方、米長会長にはLADIES HOLLY CUPほかの棋譜の公開がなぜされていないかお聞きしたかった。雑用があったので行けませんで申し訳ありません。
わざわざ東京から来られて挨拶もできないようではいけません。
雰囲気と密度の濃いお話を聞いているだけでも大変為になります。丁寧なお言葉です。見習わなければいけません。


橋本崇載七段の棋士らしくないブログによると、棋士とは客商売であり、「将棋にお金を出してくれる」人がいなくなったら、何の価値もないのです。決して、あぐらをかいて生きていてはいけない。

それぞれが自覚を持って、自分の力で輪を広げていかなくてはいけない。それこそが「普及」なのではないでしょうか。


たとえ、書き駒でもいい。盤駒商から購入してくださるお客様がいればそれだけでも満足です。高級駒で伝統工芸士のお作りになられた彫駒や盛り上げ駒を連盟や天童将棋駒協同組合員、盤駒商などから購入する人を始め、将棋グッズこれはカレンダーや手帳でも何でも構いません。橋本七段は今度将棋バーを始められるそうで、これも単に連盟の将棋関係のグッズをネットでマニアだけに販売していただけではいけないと頭打ちを悟られてのことでしょう。将棋バーの成功を心より願っています。



売却するとなるとヤフーオークションで駒を購入する人は極めて少ないのが現実です。自分の好きな趣味なので富裕層の方は普及指導員となり先生となり後進の育成に力を入れておられるのでしょう。将棋界の人口も趣味の多様化に伴い年々人口が減っています。駒は安い中国柘植やプラスチックの駒でも構いません。

時代は日に日に変化しています。デフレ傾向が10月により顕著になったと報告がありました。果たしてこれから高級駒に出費する人がどれだけいるか見ものです。それより、将棋の棋力を高めることができれば幸せです。歳なので無理のような予感がします。


とちぎ将棋まつりのことですが会場へは東武宇都宮百貨店で運行している、「無料送迎シャトルバス 」をご利用ください。


冬になり風邪をひいてしまいました。みなさん、お体を大切に。

テレビがなくても過ごせる

テレビがなくても過ごせる。フレッツ光に移行して動画がすばやく見られるようになる。You Tube、ニコニコ動画、GAO動画他たくさんあって見切れない。
新聞はパソコンがあればいらない。将棋チャンネルも考えもの。時間がない。

せっかく光にしたので動画のアップロードもしてみたい。
従来のADSLより高速になり楽しい。

視力を守るため時間を決めて視るように決める。

地上波、衛星波があることを知る。

大竹竹風作の盛り上げ駒(虎斑)

第7回天童駒祭りでの指導対局

第7回天童駒祭りが有楽町にある東京交通会館でありました。
11月21日(土)の指導対局の様子です。

上田初美女流二段および野田澤彩乃女流1級。

動画は削除しました。

非常識が増えている

ブログでは「大学生の学力低下は指摘されて久しいが、社会常識まで教えなければならないとは困ったものである」と嘆く声は多い。また、本来は家庭で社会常識教育を行うべきものだという見方がある一方で、「確かに例年の成人式での馬鹿騒ぎなどを見ても幼稚さが抜けきらない今時の若者には、そこまでして手とり足とり教えないといけないようだ」と、今の大学生であれば止むを得ないという意見もある。

“大学で常識教育”の非常識

ねぇ☆のブログ

礼儀作法・その2

将棋の礼儀作法には決まりがあります。駒の並べ方には現在多くの将棋は「大橋流」が使われ、「伊藤流」も存在します。対局開始直前には礼をし、駒のつかみ方、相手の駒を取るときは必ず相手の駒を取ります。いきなり相手の駒を裏返すと反則負けになる恐れがあります。駒の駒台での並べ方も大きい駒から並べます。
駒のしまい方も上位者が駒袋に大駒から数えてしまいます。なくなる心配がありません。

参考:将棋ニュースプラス 将棋会館レポート2009年11月20日号
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?prog=shougi&ch=hobby_p&bgf=PI300028_PI_PB&bgt=PP300028


第22期竜王戦7番勝負第4局が 岐阜県下呂市・「水明館」下呂温泉で行われています。

大竹竹風作、巻菱湖(まきりょうこ)、赤柾、盛り上げ

の駒が採用されています。素晴らしい駒ですね。

盤も見やすい。

竜王戦中継plus:
http://kifulog.shogi.or.jp/ryuou/2009/11/post-e82f-1.html


言葉使いは大切です。方言にしては相手に失礼です。
丁寧に会話をすること。

このブログを見ていたら注意してね。

柿木将棋9(新作)への期待

柿木将棋8が2005年3月17日に発売されてから約4年7カ月の歳月を経過した。
香単騎詰が解けるようになるまでアップデートが凍結していたが、2009年5月29日に数年ぶりでアップデートがされる。ver.8.15に更新される。
エンターブレインのサイトでは6月1日が最終更新。

発売元のエンターブレインによると柿木将棋9の発売は未定とのことです。
しばらく発売されないことでしょう。

筆者が新作に望むことはAI将棋17のように無償でバージョンアップされないかということです。実現すれば諸手続きが面倒だがユーザーにとってはうれしい。
柿木将棋8のユーザー登録用紙もエンターブレインに送付しており、番号までは記憶にない。

柿木将棋8のCD-Rに付属されていたKifu for Windowsも作者のHPで頻繁にアップデートし、本体である柿木将棋8も同様にエンターブレインのサイトから入手できるようにしてほしい。修正プログラムだけでは心細い。Kifu for Windowsの方がアップデートの番号が大きい。


外部駒のうち、「はむの頭脳」からダウンロードできる2種類の駒が作者のサイトが閉鎖されたため入手できなくなる。保存してあるが作者へのアドレスは分からず連絡方法が分からないままです。

常識的なこと(愚痴はブログで)

常識についてさまざまな意見がある。もうすでに過ぎ去ってしまったことなので過去のことは振り返らないなど。

言っては悪いけど近所の病院の態度は良くなかった。誰に同じことを聞いても同じ意見。もうかれこれ2年になるがまだ満足する礼儀と謝罪はない。病院側はかなり強気。法に反しても構わない。それ以来、担当医を除き信用を無くしている。いい先生(一応、医師国家試験に合格して国の医師になった、国立大出身)、医師不足および規模が大きく地元に慣れ、歴史もあるので理事側に直接お会いできたことはない。

ケースワーカーも非常識で言葉の暴力があった。そのため地面に手をつき謝罪してほしい。あなたはとんでもないことをしたのですよ。分かりませんか。医師からみればケースワーカーおよび窓口の担当の人は屑(くず)としか思っていません。本当です。それを言ってしまうと患者(様)も患者で同様です。診てやっているという意識がまだ強い。悪い慣習です。医師など専門職は国民に対し何をしてもいいという考えが従来から残っている。自分に合った医師にはなかなか出合えずやむなく診てもらっているのが実情です。これが改善されるためには医師を過剰にして民間のように競争をしてサービスで勝負するように改善される必要があるだろう。医師はサービス業のはずです。おそらく20年くらいかかるのではないか。


筆者の勤務するところもデフレの影響をもろに受け、時間内には終わらないので早めに来て始めるという常識では考えられない仕事をこなしている。部長の考えも理解できなくないのだが時間内に終了させるのはまず不可能と考える。もう少し時間をずらせないか。筆者が経営者ならそのようにしたい。時間内に終了したか見に行きたい。過去に多くの給料を支払いすぎていたに違いない。この時期になって退職するはずはないという考えが強いに違いない。筆者はそのため開始時間を早めに始めている。
あまりにもきつすぎ病院通いをして治療費を支払いリタイアせざるを得なくなった人も前にいたためだからです。

言葉使いでも人間関係が大きく変わります。たとえ、上司であっても。経営者ならともかく普通の人は使ってはいけない。人間なので誰でもあります。
資本主義とはいえ現在の日本は雇用に問題があるのではないか。

全く話はそれるが嘘を言い幸せになった人がいるが嘘をついてまで社会的地位の高い人にはなりたいとは思わない。対象となった側にとってはいい迷惑です。反省してほしい。当時、常識的に他人からみて理解できる面もあったし、よく考えれば常識外と言わざるを得ない点も経験した。

人は誰でも我慢して人生を過ごしているのだろう。いちいち過去のことを考えていては今日のことをこなせない。いい面もあり悪い面もある。人なので犯罪を犯すこともあろう。

いい人生になるよう過ごしたい。

デフレを肌で感じる

デフレ傾向が強まった。スーパーの店頭で価格の値下げ競争が激しかった。

駒などの一部のマニア、コレクター向けの駒は売れない時代となるでしょう。
常識外です。自分で働いたお金なら何に使ってもいいでしょう。
貯金が一番いい。老後のことを考えると。
その人に適応した使い方が一番いい。

今、勤務している人は大変でどのような条件でも労働できればいいという考えです。

あと、天童駒祭りは2年後に開催されます。天童の盤駒商の方が言われていました。

宇都宮の将棋まつりは来年1月10日と11日です。機会があれば行きたい。
宇都宮への高速バスもあるがまだ一度も利用したことがない。