大みそか

今年最後の日。2009年もあとわずか。

今年は将棋の楽しさが分かりあまりの弱さに周囲に迷惑をかけたが、年末の棋譜並べで終盤の読みと練習ができた。奥が深い。駒一枚あるのとないのでは全く違う。その都度考えなければならない。
相手の持ち駒が増えるかなど。持ち駒が使えるのでよくよく変化を考えられるようになった。

棋譜を見て指しているので実戦は弱いに違いない。

とにかく駒5組あるので使いこなすのも暇がなければできない。

実際に盛り上げ駒を見たり、駒師の製作実演を拝見した。
売れ筋の商品も分かってきた。

水戸では雪が降ったらしい。あれが雪かと気が付いた。
水戸の中心では気付いたに違いない。懐かしい。

日が長くなり、雪のためか一番寒かった。

剣心師の駒(大阪駒)

剣心師の駒ですが関西駒の会のメンバーで時にネットオークションに出品されます。京都府に在住し大阪駒の主に彫駒を得意とするアマチュアの彫師です。

大阪駒なので関東人には見ない書体が多い。独特な書体を見せてくれる。
そういう理由で画像から判断すると、室谷由紀女流プロに依頼された水無瀬、細字の書体が好きです。関東の水無瀬に近い書体です。

趣味なのでどうしてもその駒が欲しいという方がいると思います。そのため価格が下がらないのだと思う。

気分とその時の事情によって入札するか決めるので、もし再々出品された時には再挑戦したい。室谷由紀女流プロの水無瀬が出品された時には入札したい。自分の気に入る駒(書体)しか欲しくない。

書体ですが影水師の字母によく似ています。間違っていたらごめんなさい。
竹風師の菱湖とは明らかに違います。富月師とも違います。駒師みんなが違っています。

まだどれがいい駒なのか分かりません。よくわかるまで時間をください。

木地物は不要です。その分高くなります。

天童将棋駒祭りで掬水師の羽前書がありまして60万で販売されていました。
盛上駒 羽前書 御蔵島黄楊 孔雀杢 / H21年

連盟の100万の福袋に入っているようです。他に、大竹竹風師、月山師の駒。
どれが当たるか分からないので慎重派は見送り。

波崎氏制作の図面作成ソフト

「柿木義一さんの応援HP」に波崎氏制作の図面作成ソフトを載せました。
冬眠蛙さんのソフトの使い方がありますので参考になさってください。

ブックマークの変更をお願い致します。


剣心作の彫駒は落札できませんでした。
駒は一種の麻薬のようなもので次から次と欲しくなります。
人間は誰でも欲があります。
やはりこの不景気で常識的に考えて駒の相場は依然として高い。
このように感じました。

武幸作、菱湖、根柾、盛り上げは安く入手できそうです。
天童将棋駒祭りでも武幸師の盛り上げを拝見しました。

駒ですがしろねこ所有の香月彫は使用感が出てきました。

Windows7でも買ったほうがいいです。

また、次の駒を見つけます。

剣心

オークションに田中剣心作、巻菱湖、彫駒と武幸作、巻菱湖、根柾、盛り上げが再出品されている。剣心作は元の所有者が落札した価格より少し高めになった。オークションにはある程度の相場はあるが常に一定ではない。タイミングによって高くもなり、逆に安く入手できることもある。字母がいい。作者から直接買う場合、アフターサービス(サポート)が付いてくるのと、新品であることを考慮すると剣心の60作目の駒はプレミアム付きの駒にも取れる。

剣心師の彫駒は関西駒の会所属で村田智穂、井道千尋、室谷由紀女流プロの駒を手掛けてきた。アマチュアでも彫は抜群です。知名度もある。

しろねこは前所有者が落札した額より安ければ入札したい。少し高くても構わないと考えている。景気が悪いので常識的には落札価格も下がると推測されたことです。日用品、食料品、光熱費、電気、水道、ガス、新聞、通信費などがかさんできたこと。相当切り詰めないと収入が低いのに生活することができない。

駒ですが、一般的に言って高級駒とは剣心作の駒を指すのだろう。


武幸作、根柾、菱湖、盛り上げは第7回天童将棋駒祭りにも柾目の駒は販売されていた。この駒が安く入手できそうです。売れ筋の商品です。実際に確認してきました。


BSのことですが、昨日、中森明菜を録画し平原綾香を録画設定してあります。
コンサートに行き高い入場料を支払わなくてもかまいませんが、囲碁・将棋チャンネルが視たい。

オークション

久しぶりにオークションを楽しんでいます。
出品者も日本人なのでデフレの影響は必ず現れ、当時より落札価格が下落するに違いない。
今後、徐々に値下がりすると思われます。
趣味の世界で一般人は欲しいとは思わないからです。

楽な職業はありません。
寄付の件ですが役職の欄がありましたので考えます。
卒業生はすごいですね。

医師に技術料をアップすることが決まった。

これから医師を目指す人は入学者増で入学しやすくなり羨ましいです。

母校の募金が来る

某大学から卒業生名簿に名前があるので募金したいとの手紙が来る。
住所変更欄がありわずかだが参加するつもりです。
卒業生からも募金を募る。
棋士および女流棋士にも該当者がいます。
席主も同様です。
募金の額は決められていない。

銘駒図鑑の管理人の宮田梅水先生に従い、彫駒でもツバキ油やクルミ油は付けない。成分は普通のものでプラスチック消しゴムで駒の汚れを取る。トンボのメーカーのプラスチック消しゴムで銘駒図鑑掲示板に指定された消しゴムではない。宮田先生は特別なもので見つけるのに苦労をしたと言われていました。

さて、銘駒図鑑の掲示板も会員登録制となりパスワードを入力しないと書き込めません。以前の掲示板には有益な情報があるため掲示板は残しておいたほうが後で見直す場合に良いだろう。消しゴムの種類、名前、メーカーを知りたかった。ツバキ油を付けないと駒は真っ白です。消しゴムでも完全にはとれない部分もありました。気にしなければ分からない。

棋譜並べは際限ないです。

子供手当の支給、高校授業料免除などわれわれのころでは考えられない時代に突入した。デフレは完全であらゆるモノの価格が下がり現金の価値が上がり続ける。

美しい駒

竹風作、菱湖、根杢、彫埋駒は代理出品業者では



▲大竹竹風作菱湖島黄楊根杢彫埋将棋駒▲新品/桐製平箱付



として販売されていた。



大竹竹風作の駒で美しい駒の種類は銀と角、龍王、龍馬が好きです。

竹風師も涼風師も同じような字母です。



詳しくは竹風作、菱湖、斑入りもしくは杢、彫埋駒とのお話でした。

大竹日出男先生のお話です。



㈱御蔵 代表取締役である鵜川善郷先生は根杢と判断されました。



木地師にもさまざまな見解があるようなので作者の竹風師(大竹健司先生)には悪いが鵜川善郷先生の根杢のほうを支持したい。



竹風作、菱湖、根杢、彫埋駒で「銀将」に特徴があります





「角」も好きです。





「龍王」および「龍馬」





香月彫の玉の汚れ、盤のろう、盤のツバキ油の汚れが付着したらしい





上の駒の汚れを取りたい。ツバキ油が欲しい。山口恵梨子女流1級のようにです。







旧・柿木義一さんの応援HPは近いうちに削除する予定です。



ブックマークの変更をお願い致します。

図面作成ソフトVer2.33

波崎氏制作の図面作成ソフトVer2.33が一般に公開されました。
詰将棋を表現するにはとても便利で使いやすいと思われます。

冬眠蛙の冬眠日記

図面作成ソフトVer2.33

使用方法も掲載されているので使いやすいと思われます。

柿木義一さんの応援HPに詳細を書く予定でいます。
今しばらくお待ちください。




使っている駒(使い分け)

今、使っている駒は2種類あります。
一つは香月彫、彫駒で日中、日の光で反射する時には使います。
クルミもしくはツバキ油で一度磨きたいです。まだからぶきしかしたことがありません。盤に付着しているろうの汚れが駒に付着している状態です。
少しは使用感が出てきたように思います。

もう一つは竹風作(号)、彫埋駒で太陽が当たると反射して判別できなくなるため直射日光が当たらなくなってから活用しています。カーテンで日光を遮って指します。元を取るのは大変です。新品なため相当長い間使わないといけません。彫埋駒はツバキ油は間違っても使ってはいけません。原則、柔らかい布でからぶきするだけです。駒を置くときも盤と平行に指します。傷が付くのが心配です。

彫駒が一番手軽で指しやすいです。産地は問いません。中国産柘植でもかまいません。

盤は本榧ではないので駒音が違いますが盤に少しひびが入ったためか駒音が良くなりました。古くなったせいもあるでしょう。持ち運びを乱暴にしたためなのか、ストーブのそばで指すことが多いのか分かりません。どちらもいけません。