Twitter

最近、あるTwitterに参加してみる。はじめて参加した。早速つぶやきまして返事があった時のありがたさがたまりません。リツイート (Retweet)もされ、意味不明の英語でキャンセルしてしまいました。機能を使いこなすには難しい。

日向産の将棋盤ですが、宮崎県で採れる榧のことをすべて日向産と呼びます。
悪意で日向産と説明されても区別ができないそうです。

Twitterで初の逮捕者が出た。

iPad、品切れ

本日26日(土)、地元の家電量販店に昨日日本で発売されたiPadを見に行き入口の案内の方に尋ねると、「品切れで6階に行き注文をするように」と奨められました。なので現物は見られませんでした。親切な社員の応対になっていて、iPhoneの説明を受けました。商売に引っ掛かってはいけません。

最近、不況の影響か現金がいいのか駒がたくさん出品されるようになりました。
現実は誰も厳しいはずです。承知しています。

盤で日向産は盤駒商から入手することに決めました。といっても考えはすぐに変わりますのであてにはできません。

iPad、国内販売開始

販売量が多すぎ発売が1カ月延期されていたiPadの国内販売が開始された。

Soft Bankの販売店では3日前から徹夜をして並んでいた。
柿木将棋 for iPad のソフトも発売され手にしてみたい。

米アップルの新型マルチメディア端末「iPad」の国内販売が28日朝、アップル直営店や一部の家電量販店などで始まった。電子書籍やゲームを手軽に楽しめるのが特徴で、先行発売した米国では1カ月足らずで100万台以上と爆発的な販売を記録。日本でも話題となっており、既に多くの企業がゲームや雑誌の配信を表明。関連業界にもブームへの期待が高まっている。

共同通信(2010年5月28日)


将棋を指す時間が失われそうです。薄くて持ち運びに便利な日向産の卓上盤が欲しい。マイナビ杯に使われているような盤。

改めて法学(ジュリスト)、経済学、文庫などの書物をみると、最近の話し方にズレが出てきたので直すように心掛けたい。

コクワガタ

暑くなり虫が発生した。ガの幼虫やアゲハ蝶の幼虫など。コクワガタのオスを3匹捕まえました。今年になってコクワガタは5月23日に初めて採れました。

子猫(雑種)の子供が外に出ました。入口を出たり入ったりしています。もう少しで餌を食べにくるでしょう。4匹のうちで最も可愛い猫を選ぶ。

卓上盤の日向産も欲しい。マイナビ女子オープンで使われているような持ち運びの便利なもの。2階へ盤を持っていくのに1寸位がちょうどいい。材質は今度聞いてきます。国産本榧か中国産か。

明日は天気が良くないらしい。

続・日向産の将棋盤

先日、オークションで日向産の将棋盤が出品された。宮崎県の将棋盤と言えば京成百貨店でも展示即売会があり有名な産地である。正確な産地までは分からない。その将棋盤は老舗の熊須碁盤店で作られたという説明である。長い間使っていたため盤面が見やすくなっている。元の所有者が丁寧に使ったのだろう。10年も使っていると天面の修理が必要になってくる場合もある。目盛りを新たに作り、天面を盤師に削ってもらう必要が出てくる。

リサイクルショップで経験済みだが出品者がすでに天面の修理を施してあれば高値が付くかもしれない。今回出品されたのは木裏のため新品でも10万あればお釣りがくる。駒台付きです。盤は難点や割れ、欠け、青シミのない流れていないものが好ましい。私は群馬県の本榧工房で購入されることをお薦めする。ここで2.4寸卓上盤を購入した。割れのある盤だったが使ううちに愛着が出てくる。機械で目盛りを付けたのでできる限り価格は抑えてある。中国産の本榧がお薦めです。長い間、見やすい盤を見つけるのも楽しいと思う。

四本足の駒台も付いておりこのような寸法の薄い将棋盤には普通用いられないのが普通である。欲しかったが落札額でためらった。日向産4.0寸木裏将棋盤は今では手軽に買える。天地柾や四方柾、柾目でなければ入手しやすい。盤の厚いものも材料がない、伐採できる場所が保護されているため現在では入手に困難だ。

画像で判断するため日向産なのか普通の国産の本榧なのか中国産なのか素人目には分からない。ある程度の鑑識眼が必要になってくる。つまり目利きの人でも間違うことがあるそうだ。まして分からない人は盤駒商より高い値で買ってしまうこともあり得る。オークションの怖さである。Yahooプロバイダの場合、月に10回無料で出品ができるので高めに設定してくる場合もある。再出品で値が少し下がる場合も見受ける。ある程度の予備知識がないと入札ができない。オークファンがお薦めです。ですが無料で見られるのは20件までで過去二年間すべての落札価格を検索するには月額料金を支払わなければならない。

中国産本榧より盤面が柔らかく指しやすいそうです。
外材2面と中国産の卓上盤を持っているが、日向産は睡延の盤といえよう。

このような盤を手にしてみたい。

創作詰将棋

日本女子プロ将棋協会様の日めくり詰将棋カレンダーの問題を考えてみた。実に難しいことが分かる。余分な駒は置かない。最小の駒に限る。手筋がなければ詰将棋と言わない。「将棋世界」の詰将棋サロンを解いてみて作品といえる物を作る能力は持っていない。いろいろの詰将棋の書籍に名前がある方はテクニックを理解しているのだろうが私にはない。解いて素晴らしい作品が作れるようになるためにはあと少しの時間が必要だろう。

詰将棋には時代によって違いがあるのか疑問に思った。指将棋にも定跡の変化により手順前後があったりより難解になってきている。私には詰将棋を創る能力はない。

日向産の将棋盤

将棋盤の産地である宮崎県で口蹄疫が発生した。

政府の見解によると、「第1に、10キロ圏内、すなわち川南町周辺の移動制限区域内のすべての牛・豚を対象に殺処分を前提としたワクチン接種、殺処分を前提ではなくてワクチン接種したものは全部殺処分とするとこういうことであります。また、接種した家畜に対する経営支援を実施することといたしました。これにより、まん延の早期抑制を図り、その後のワクチンを接種した家畜を殺処分することにより最終的な対策といたします。併せて10キロから20キロ圏内、すなわち川南町周辺の搬出制限区域内からは製品化した上で出荷をする作業を進める支援を行ないます。なお、えびの市地域におきましては、地元の今、意向を伺いながら別途対応を、検討をいたします。また、交通網のインターチェンジや一般国道において、一般車両の消毒を行なう消毒ポイントの増設を進めてまいります。」

将棋盤の産地だけに生活に影響でてくるのではないだろうか。日向市も圏内に入っている。宮崎県には老舗碁盤店があり店頭価格にも影響が出てくるのではないだろうか。例えば、熊須碁盤店様が協賛する将棋大会を延期する措置を取った。将棋盤の価格は状態にもよるがピンからキリまであり、柾目、木裏、木表、卓上盤の順で安くなってくる。

碁盤店にも材木の仕入れから仕上げまで一貫して製作されている熊須碁盤店様が底値で価格も安いほうだと思います。「将棋世界」2月号のスーパー大懸賞の特等でも竹風駒と一緒に取り上げられています。数々のタイトル戦や公式戦で使われています。とても親切なお店です。

将棋ファン睡延の日向産にも宮崎県綾町、須木、小林、えびの、都城、高岡、御池、日南、西都等色々あります。一面は持ちたい。駒のほうがコレクターが大勢います。中国産の榧が安価ですが中国でも伐採禁止になっているそうです。

第21期女流王位戦五番勝負第2局

第21期女流王位戦五番勝負第2局が兵庫県姫路市「イーグレひめじ」で行われています。
先勝した甲斐女王が清水女流王位に挑みます。

【動画(youtube) 対局の様子 初手】

【動画(youtube) 前日の様子】

第68期名人戦は羽生名人が4連勝で防衛。
虎斑の木地は見ずらかった。
朝日新聞観戦記担当、毎日新聞観戦記担当の記者がテレビで解説されていました。

「勢いの3連覇」から14年 羽生、円熟の栄冠(毎日新聞)

羽生名人、4連勝で3連覇達成(朝日新聞)

第68期名人戦第4局1日目

第68期名人戦第4局1日目をBS2で見た。
三浦八段が一勝できるか。見ものである。
個人的には羽生名人に勝ってほしいのだが、BS2の衛星放送受信ができる環境にあるため最終局までとは言わなくともできるだけ長く戦ってほしい。

使用駒は虎斑であろうか。虎斑にも何種類もありこの虎斑は見たことがない。
かなり値段がするのだろう。どの駒も模様が同じで木地を揃えるのに苦労した様子が取れる。

駒形から東京駒ではないようだ。作者は誰だろう。ツウならば周知のはずだ。
長く使っているうちに虎斑模様が強くなったとも考えられる。
注文駒であろうか。

盤が波打っている。天面が同じ色ではない。天然ものなので仕方がないか。

解説の森内名人に訃報があり急きょ杉本昌隆七段に変更したようだ。
(asahi.com)
http://www.asahi.com/obituaries/update/0518/TKY201005180163.html

関西駒の会代表の村田智穂女流初段はきれいでした。
話も上手です。聞いていて勉強になります。会話が大切です。

戦型は三浦八段の力戦居飛車。何とか次の対局まで持ってほしい。
というのはBS2の放送は年間で「名人戦」と「竜王戦」だけだからだ。

里見香奈オフィシャルブログ Kana Logの開設

キラりっ娘を解散された里見女流二冠と井道千尋女流初段のオフィシャルブログができました。

里見香奈オフィシャルブログ Kana Log (里見香奈倉敷藤花・女流名人)

井道千尋オフィシャルブログ Chihiro Style (井道千尋女流初段)


昨日、ひたちなか市でアマ竜王戦茨城県大会が行われました。
本日の「読売新聞」茨城版で優勝者がカラーで掲載されていました。
観戦はできませんでしたが機会があるときに参加したい。
水戸市近郊で開催される大会には積極的に参加したい。
雑用などがありなかなか時間が取れません。

5月5日、茨城県立図書館の古本フリーマーケットで置き忘れた萩原淳・梶一郎共著「詰将棋傑作集」昭和34年が見つかることを期待しています。現状では望み薄です。70円で購入しました。レアものでした。
見つけた人は誰か県立図書館まで届けてくださいませんか?
謝礼金を出してもいいです。きちんとお礼をします。

ヤフオクで駒の入札が取り消されていました。
こちらから質問も入札もできません。このような状態です。
原因は何なのでしょう。

棋具にはこだわらず強い人が勝つという世界のようです。
アマ竜王戦の写真を見て。