茨城美少女図鑑カメラ・オーディション・水戸駅ビルEXCELに行く

水戸駅ビルEXCEL6階に行ってきました。10月発刊予定の茨城美少女図鑑のモデルを決めるための公開カメラオーディションがありましたので見学に行きました。

プロのカメラマンが数人おり、撮影セットもあり、本格的でした。さすがに中まで入っていく勇気は持ち合わせておらず、入り口で引き返しました。

私も将棋大会のように室内まで入っていき担当者と会話ができるように厚かましければ?今のような現状になっていなかっただろう。

茨城美少女図鑑の宣伝です。写真著作物ですが他人の著作物を許可なくネットにアップロードすると、原則として著作権侵害(公衆送信権侵害)になります。加えて情報をアップすることは、どこかのサーバーに情報を記録する行為ですから、無断で行えば複製権の侵害にもなります。

著作権者(小野写真館様とカメラマン)に掲載の許諾が必要です。以前、書籍の表紙の紹介ならば掲載できますというお返事でしたので構わないと思います。

水戸駅ビルEXCEL2階の入り口。茨城美少女図鑑の第2号の表紙を飾ったきれいな方です。

6階のポスターです。同じ方です。

6階入り口です。ここでプロのカメラマンが撮影します。機材がありました。人数はまばらです。そのため10時から19時までと時間が長くとられていて部屋を借りておられるのでしょう。

この人は誰でしょう。初めてみます。

入り口に置いてあった大きな写真です。見本です。本格的ですね。誰でしょう?写真家になるのは苦労と経験が必要です。

収穫は、水戸駅ビルEXCEL6階には様々な催しがあるということです。例えば、就職説明会など。ほかにもさまざまなイベントがあり普段利用している水戸駅ビルEXCEL6階は広いということが分かりました。

パロデイ

広辞苑によれば、「パロデイとはよく知られた文学作品の文体や韻律を模し、内容を全く変えて滑稽化・風刺化した文学を言い、また、広く、絵画・写真などを題材としたものにも言う」とされています。

「元の著作物を滑稽化・風刺化するのであるから、改変するとはいえ、それを見た場合に元の著作物を想起しうることが当然の前提になっている。なぜなら、元の著作物を想起し得ないときは、パロデイとしての存在意義がなくなるからである。」

参考文献

三山祐三「改訂新訂・著作権法詳説」レクシス・ネクシスジャパン、2005年、150頁。

先日お亡くなりになられた小松左京氏はSF大作『日本沈没』を元ネタとして、筒井康隆氏の『日本以外全部沈没』が我が国の作品です。

『スター・ウオーズ』はパロデイの人気ネタですが、スティーブ・オーデカーク監督の映画『親指ウォーズ」。

タイトルのインパクトでも世界有数のパロデイではないでしょうか。

そのほか、替え歌もパロデイの一種といえます。

福井健策弁護士は、音楽に限らず、既存の作品を二つ以上つなげて新しい作品にする手法を広く「マッシュアップ」と呼んでいます。例えば、『サザエさん』と『天才バカボン』を合わせた『サザエボン』もマッシュアップといえます。

参考文献

福井健策「著作権の世紀・変わる『情報の独占制度』集英社新書、2010年、99頁。

茨城美少女図鑑3

オークションで「茨城美少女図鑑vol3」をゲットしました。このフリーペーパーは売買(オークション等)を禁止しています。なぜ出品されているのか分かりませんがこのように出品されない物も将棋の駒にも稀にありました。例えば、幕府の足利氏が使った駒などです。

現在はネットの普及で紙の媒体は必要なくなってきました。TVおよびネットの画像を通して鮮明に被写体を見ることができます。しかも無料です。mixiだけは携帯電話のメールアドレスがないと本人認証ができず参加することができません。

このフリーペーパーは編集著作物です。「素材」が多様な情報であり、編集行為を通じて編集者の思想又は感情が表現された成果を著作物の一種として保護しようとしています。

写真の著作物でもあり言語の著作物でもあります。肖像写真をプロのカメラマンが撮影された写真、おそらく、フィルムに撮影されたものだと思われます。

言語の著作物としてエッセイ、雑誌の記事、小説など、言語を用いて表現される著作物である。

2002年に新潟県で無料配布されるようになった「美少女図鑑」は東京を除く全国に広がり、お隣の中国の北京でも配られるようになりました。上海のホームページもできました。

このように別の方法でお金を儲ける方法を模索する人が増えてきました。例えば、結婚式場、地元のファッション店、私立の女子大等がそうです。フリーペーパーは、自分たちとファンとをつなぐ架け橋的な存在だ、と捉えて、できるだけ安く(つまり無料で)、できるだけ広く配ることで、ファンを増やそうとしています。

そのうえで、お金は、対価という形ではなく、ファッション会場への入場料、サイン入りの生写真の売り上げ、DVDの売り上げ又は企業などからの寄付という形でファンから回収しようとしています。

茨城をはじめ全国に共通の美少女を発掘するのが主目的なようです。北海道や沖縄など地域によってファッションにも違いが見えてくる傾向にあります。

ネットでの情報流通が進むにつれ、このようなコンテンツ・ビジネスのあり方もますます多様化していくでしょう。これからの著作権者は、自分の作品の活用法を考えるときに、著作権がある、というだけで、自動的に、その作品をパッケージ化して売らなければならないと考えたり、権利を一回許諾するごとにいくら、と対価をとるのが当たり前と考えたりするだけでは、面白いチャンスを見逃してしまうかもしれません。

より多角的な視点が求められるようになってきています。

参考文献

野口祐子「デジタル時代の著作権」ちくま書房、2010年、261,262頁。

また、頒布権も関係します。「頒布」とは、有償・無償の別を問わず、複製物を公衆に譲渡又は貸与することを指します。なお、頒布という行為は、広く著作物全般に見られるものである。著作物の「発行」とは複製物を作成し、頒布することである(著3条)。

頒布権に関しては、複製物が一旦市場に出た後、転々と譲渡される場合、頒布権の効力はどこまで及ぶかという問題がある。「権利の消尽」といわれる問題である。権利の消尽(用尽または消耗ともいう。)の法理とは、複製物が一旦適法に公衆に譲渡された場合には、その後の二次的譲渡には権利は及ばないという法理である。

参考文献

吉田大輔「全訂版・著作権が明解になる10章」出版ニュース社、2007年、45、114、116頁。

「茨城美少女図鑑3」 テーマは「RULE」

2010.10.15 発刊

表面

裏面

著作権情報センター様から文書での連絡があり、将棋の駒の「字母紙の著作物性」の論文は選外になりましたことを報告しておきます。有識者の説が知りたいです。消印が昨日付でしたので「コピライト」8月号に掲載されるか9月号になるか微妙です。

キャラクターの保護期間

吉田大輔放送大学客員教授によると、「マンガやキャラクターは商品化事業で広く利用される。キャラクターの絵画的表現(容貌や姿態)は、マンガやアニメという著作物の一部として著作権によって保護される。したがって、その保護期間もマンガやアニメの保護期間と運命を伴にする。

例えば、「鉄腕アトム」や「ドラえもん」というキャラクターは、その著作者の死後50年で著作権が消滅する。

ところで、ポパイというキャラクターは1929年に米国の新聞に掲載されて以来、法人著作として書き継がれてきたものである。ポパイのキャラクターの保護期間はいつまでかが争点となった事件で、平成9年7月17日の最高裁判決は、ポパイのキャラクターの保護期間は、1929年の第1回マンガの保護期間に基づいて決定されるとの考え方に立って、団体名義の著作物であるから、公表後、50年までの通常の保護期間に戦時加算分の約10年5カ月を加算して、1990年(平成2)年5月21日をもって消滅したと判断した。

ただし、マンガやアニメのキャラクターがオリジナルの姿から手を加えられるケースがある。先の最高裁の事件ではポパイの最も基本的な特徴のみを利用された事例であったが、オリジナルに手を加えたキャラクターを利用する場合には、加工改変に創作性があれば、オリジナルとは別途、二次的著作物として保護される可能性があり、その場合には保護期間の捉え方も異なることに留意することが必要である。」

参考文献

吉田大輔「全訂版・著作権が明解になる10章」出版ニュース社、2009年、190,191頁」

電子透かし

名和小太郎氏によると、「なお著作物には、出版社が全国一律に定価販売ができるという再販制度がある。一般にこのような制度は事業者間の価格競争を阻んでしまうので、独占禁止法が禁止している。だが著作物についてはこれが例外的に認められている。」

「ポロ騎手のシルエットをみると、人はラルフ・ローレンというブランドを連想するだろう。ポロ騎手の図形が記号としてその企業のアイデンティティを一意的に表現している。これを法律は「商標」という制度で保護している。商標は記号であっても有効である。たとえば、「コカコーラ」の書体がそうである。

いっぽう数式の+や-、天気図の○や●、遺伝学の♂や♀、それに道路や空港の標識など、万人が使う記号も沢山ある。」

日本将棋連盟女流棋士会ファンクラブ「駒桜」のWEBページは電子透かしのような暗号化技術が使われている。電子透かしを使えば著作物に署名を刷り込むことができる。


参考文献

名和小太郎「デジタル著作権・二重標準の時代へ」みすず書房、2004年、67、130、196頁。

初めてヒグラシの鳴き声を聞きました。アブラゼミも姿をみました。カブトムシも見ました。

茨城美少女図鑑の【mito☆ファッションショー×茨城美少女図鑑】が明日から茨城県立近代美術館であります。DVDも後日発売されることが決定しています。

観戦に行くのにはちょうどいいがYou Tubeの動画を拝見すると、私の性格には合わないようです。今月31日には水戸駅ビルEXCELにてカメラオーデションがあります。

2011年9月25日(日)、法政フェア in 市ヶ谷キャンパスにて卒業生のための法政祭があります。
◆12時30分~16時
◆参加費 無料
◆申し込み不要

おひとりで、ご友人と、ご家族と、法政大学にお越しください!

著作権情報センターの公式ホームページが更新されました。コピライト8月号にも論文結果は掲載されない様子です。9月以降になるかもしれません。追って報告します。

酔棋師の駒プレゼントが7月17日から8月28日まで開催中です。皆さんも駒をはじめ無料でもらえるプレゼントがありますので応募してみてはどうですか。この企画は年に1回、夏に開催されます。私も過去にカレンダーが当選したことがありました。うれしかったことを記憶しています。

映画の著作物

吉田大輔「全訂版・著作権が明解になる10章」出版ニュース社、2007年、76―78頁より引用。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画の製作には多くのスタッフが関与するのが通例である。著作権法は、映画の著作者について、「映画の著作物において翻案され、又は複製された小説、脚本、音楽その他の著作物の著作者を除き、制作、監督、撮影、美術等を担当してその映画の著作物の全体的形成に創作的に寄与した者」と定めている(著16条)。

映画の著作者の例として、「制作」を担当するプロジューサー、「監督」や「演出」を担当する映画監督やデイレクター、「撮影」を担当するカメラマン、「美術」を担当する美術監督が例示されているが、このほかにも編集、録音、特殊効果などを担当する者も著作者として考えることができる場合があるだろう。

ただし、「映画の著作物の全体的形成に創作的に寄与した者」でなければならないから、助監督や助手のような補助的な寄与者は著作者には含まれないと考えるのが妥当であろう。

このように、映画は、多数のスタッフが創作的に寄与して作成された共同著作物となる場合が多いと考えられるが、個々の映画ごとにみれば、例示された「制作」、「監督・演出」、「撮影」、「美術」以外のスタッフのどこまでが著作物に含まれるのかは必ずしも明確ではないという問題がある。

一方、映画についても法人著作が成立しうるので、プロジューサーや監督などが映画会社や放送事業者などの従業員に当たる場合には、職務として製作された映画の著作物の著作者は、法人著作によって映画会社や放送事業者などとなる。


著作者が著作権を保有するのが原則であり、一般に、著作者以外の者が著作権を保有するのは、譲渡契約により著作権の譲渡を受けた場合や著作者の遺族などが相続した場合に限られる。しかし、映画の著作物の著作権については特例がある。

一般に、映画製作には大きな資金が必要であるが、資金回収のリスクは映画製作者が負う。また、映画の活利用をコントロールし、それに伴う責任を負うのも映画製作者である。一方、映画の著作者は、複数となるのが通例であり、また、その範囲は必ずしも明確ではない。

原則どおり著作者が著作権を行使するとした場合、権利行使に当たって混乱が生じる可能性もある。このような映画製作の実態を踏まえ、映画の利用を円滑に進める観点から、著作権法は、映画の著作権を映画製作者に集中する仕組みを導入している。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日の小松左京氏の映画の保護期間について改めて調べてみました。以下引用します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
、「映画の著作物ごとにその公表時から70年(公表されない場合には創作後70年)が経過するまでを保護期間としている(著54条1項)。著作者が個人(映画監督等)であると、法人等の団体(映画会社や放送事業者等)であるとの別を問わず、、一律に公表後70年とされている点に注意が必要である。

例えば、個人が家庭用ビデオで作成した映画も著作者の死後50年ではなく、公表後70年が適用されることになる。なお、映画の著作権が保護期間の経過により消滅した場合には、映画の原著作物となった脚本や小説等の著作権も、その映画の利用に限っては消滅したものとされること(54条2項)に留意する必要がある。

したがって、ある映画の著作権とその原作の脚本等の著作権は処理する必要がなくても、映画音楽等については、別途、権利処理が必要となる場合がある。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サザエさん事件2

昨日の追加

北村行夫・雪村真吾編「Q&A 引用・転載の実務と著作権法・第2版」中央経済社、2010年、169頁より引用。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

漫画には、絵と言語という二つの構成要素があります。美術の著作物(著10条1項4項)、言語の著作物(著10条1項1号)のどちらかと考えることはなかなか難しいことですが、択一的に捉えるべきではなく、両者不可分一体の著作物と考えてよいでしょう(「別冊ジュリスト・著作権判例百選」第3版、177頁)。

当然、著作権が発生し、使用にあたっては著作者である漫画家の許諾が必要になるのが原則です。著作権者は、多くの場合漫画家ですが、ストーリーの作者がいる場合にはそちらも著作権者となるので注意が必要です。
著作物は、著作者の生存中および、著作者が死亡した日の属する年の翌年1月1日から起算して50年間保護されます(著51条、57条)。

また、中には職務上創作した漫画であるために著作権者が法人である(著15条1項)場合もあるかもしれません。
このような場合には、公表された日の属する年の翌年の1月1日から起算して50年間保護されることになります(著52条、53条、57条)。

ここでいう「公表」とは、著作物が発行された場合または権利者もしくはその許諾を得た者によって上演、演奏、上映、公衆送信、口述、展示の方法で公衆に提示された場合を言います(著4条1項)。

連載漫画の公表時期はいつなのかという問題です。第一話発表時でしょうか?それとも連載終了時でしょうか?

著作権法は、2つの場合の公表時を定めています。「・・・公表の時は、冊、号又は回を追って公表する著作物については、毎冊、毎号又は毎回の公表の時によるものとし、一部分ずつを逐次公表して完成する著作物については、最終部分の公表の時によるものとする。」(著56条1項)。

前半に出てくる「冊、号又は回を追って公表する著作物」を継続的刊行物と言い、漫画で言えば、例えば「サザエさん」や「ゴルゴ13」です。一話完結の読切り作品と考えてください。それ自体として1つの独立した著作物であり得るものです。これについては、毎号の連載雑誌が発行されるたびに一話ずつが独立して公表したとされています。

後半で出てくる「一部分ずつを逐次公表して完成する著作物」(逐次的刊行物)とは、「三国志」、「DRAGON BALL」のようなものです。一個のストーリーが連続して連載され最終回で完結する漫画です。こちらは、最終回の連載号が発行された時点で作品全体につき公表されたことになります。

保護期間を過ぎていれば、自由に使うことができます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

フリー百科事典 Wikipediaより引用

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E7%94%BA%E5%AD%90

1946年昭和21年)、福岡県の地方紙「夕刊フクニチ」に掲載された『サザエさん』で新聞4コマ漫画の第一人者となる。同年の暮れに東京に戻るが、当時東京都への転入は食糧事情悪化のため厳しく禁止されており、夕刊フクニチの記者という名目で許された。同漫画は後に掲載紙を「新夕刊」から「朝日新聞」と替え、何度か中断期間を挟みつつ1974年(昭和49年)まで連載された。姉長谷川毬子(1917-)と共に設立した姉妹出版(当時、のち姉妹社)代表。

どうやらお亡くなりになられた長谷川町子氏は新聞に連載されていたころは職務著作物でありテレビ放送されていた時も同様といえる。

サザエさん事件

NHKニュースを見ていると、今日の出来事でサザエさんの作者の長谷川町子氏が国民栄誉賞を1992年に受賞した人として発表された。

著作権法では「サザエさん事件」の判例が有名である。私は思わずテレビの画面にくぎ付けになった。

漫画は著作物かを調べてみた。放送大学客員教授の吉田大輔氏によると、「漫画は、絵の部分が美術の著作物に当たるとともに、セリフやストーリーの部分は言語の著作物の側面を併せ持っている。」

「漫画の主人公の容姿などが模型や実用品の装飾などとして用いられる場合(いわゆるキャラクター商品等)は、美術の著作物の利用として著作権の対象となる。」

参考文献

吉田大輔「全訂版・著作権が明解になる10章」出版ニュース社、2009年、41,42頁。

三山祐三「新版改訂・著作権法詳説」レクシス・ネクシスジャパン、2005年、57,58頁より引用。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

サザエさん事件(東京地判昭和51年5月26日)は、漫画キャラクター自体の著作物性には言及せず、その容貌、姿態等から漫画の登場人物等であることが認められれば特にどの原画を利用したかまでの立証を要求することなく、漫画の著作権侵害を認めている。

本判決はサザエさんの頭部画をバスの車体の両側に描いて貸切りバスの業務を営んでいた会社に対し、著作権の侵害を認めたものであるが、具体的に著作権の中のどの支分権がどのように侵害されたのかについては判示していない。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

小松左京さんが死去というニュースも聞く。「日本沈没」などの著書や映画も作られた。

映画の著作物は死後70年であるし、著書の場合は死後50年の保護期間がある。それ以降はパブリック・ドメイン(公共の物)として誰でも自由に使っていいことになっています。

Kifu for Windows6.44のデータ集の更新

「データ集」を更新しました。第70期順位戦に対応しました。今回より、タイトル保持者の段位も付け加えました。

Kifu for Windows7.00も同様にデータを追加ができます。

今日は涼しいです。将棋は指す暇がありません。


◆柿木義一さんの応援HP

http://sky.geocities.jp/xspcd163/Free1.html

8/6,8/7  駒桜将棋祭り in 水戸京成百貨店

昨年と同じ日時の8月6日および7日に水戸京成百貨店で女流棋士会ファンクラブ「駒桜」が行われる。

水戸市出身の本田小百合女流二段の功績が大きい。

さて、今年は男性棋士の近藤六段が出場される。「ゴキゲン中飛車」講座も行われる。近藤正和六段独自のネーミングです。ちなみに定跡には著作物性は否定されると考えます。矢内理絵子女流四段、安食総子女流初段は昨年も水戸に来られた。

中村桃子女流1級、近藤正和六段のみ初めて京成に来られる。

詳しくは、駒桜ホームページにて。
日本将棋連盟ホームページの左上にピンク色の駒桜のバナーがあり、クリックすると表示されます。

日本将棋連盟茨城県支部連合会、日本将棋連盟水戸支部、㈱水戸京成百貨店、女流棋士会ファンクラブ「駒桜」、駒桜に入会されておられる将棋ファン(正会員)、本田女流に感謝を申し上げます。

今年は第5回マイナビ女子オープン公開一斉対局も参加せず雑用に著作権の書物など知的財産法の本を読んでいて将棋を指す余裕がない。モノが高いので指導対局は抽選するか迷います。

竹風作、根杢、彫埋の駒にオークションで有名なrisaさんの駒袋を持参して指導対局も申し込みたいが予算がないのと、実力がない。将棋の実力はすぐには身に付きません。

席上対局2局の見学が一番いい。当日まで時間があるので考えます。

それにしても著作権情報センターの論文はどうしたのでしょうか?長引いているようです。私の将棋の駒、字母紙のほか駒尻の銘、商標登録すべきかどうか検討しておられるのだろうか?

席主のブログが閉鎖されています。何かあったのだろうか?ボランテイアでブログを書くのに飽きてしまったのか。

自分で生活するのに精いっぱいで自分の時間が取れない。