YouTube動画・追記

YouTube動画について追記。

YouTubeとJASRACが楽曲利用許諾契約を結んだ。JASRAC管理楽曲を演奏したり、歌ったりした動画をYouTubeに投稿できるようになる。

「ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏したり、歌ったりした動画をYouTubeに投稿できる。CD音源やプロモーションビデオをそのまま投稿することはできない。

 JASRACが示す利用許諾条件に合意した。YouTubeは収入の一部をJASRACに支払う。

 これまでYouTubeには大量のJASRAC管理楽曲付き動画が無断で投稿されており、その分の使用料も支払う予定。過去分の利用料金は「公表できない」(JASRAC広報部)としている。

 JASRACはこれまでに、「ニコニコ動画」を運営するニワンゴなどと同様の契約を結んでいる。」

YouTubeがJASRACと契約 演奏動画、投稿可能に

(ITmediaニュース 2008年10月23日 17時59分 更新)

正しい理解でほっとする。図書館などで著作権法の書籍を読み、福井「著作権の世紀」、「ビジネスパーソンのための契約の教科書」文藝春秋、2011、「なんでコンテンツにカネを払うのさ?」阪急コミュニケーションズ、2011年、に記載されていた。

ネットで調べると見つかりました。

YouTubeとJASRACが利用許諾契約、演奏動画の投稿が可能に

契約条件としては、YouTubeの売り上げの1.875%をJASRACに支払うことで合意しており、「ニコニコ動画やYahoo!ビデオキャストとの契約条件と同じ」(JASRAC広報部)だという。Wikipediaによると、YouTubeの売り上げの2%をJASRACに支払うと記載がされていた。

YouTube、JASRACから音楽著作権の利用許諾

「なお、他の包括許諾契約と同様、JASRACがYouTubeに対して包括許諾したのは、作詞・作曲にまつわる著作権のみ。レコード会社が管理する原盤権など、著作隣接権は包括許諾契約の範囲外である。従って、ユーザーが自由に投稿できるのは、自分や友人などが演奏・歌唱したものに限られる。市販されている音楽CDの音源をそのまま使うといったことはできない。

大量に違法に大量の動画が公衆送信されているのが現状です。

引用のアドレスを付け忘れる。

YouTube動画2

「他の動画共有サービスと同様に著作権法によって保護されているコンテンツ、例えばテレビ番組やプロモーションビデオ、中にはアーティストのライブを密録したものなどが違法に多数アップロードされていることが問題点として指摘されている。YouTubeは利用規約で著作権侵害になるファイルのアップロードを禁止しているが、違法コンテンツは後を絶たない。

また2008年10月28日、YouTubeと日本音楽著作権協会JASRACとの間で音楽著作権に関する包括許諾契約を締結した。YouTubeは収入の約2%をJASRACに支払うことによってJASRACの管理楽曲を二次利用した動画のアップロード行為は合法に当たる。また、JASRAC以外にもJRC及びイーライセンスとも既に契約を結んでいる。ただしこれらはあくまで二次利用の許諾であるため、オリジナル音源やプロモーションビデオをそのまま投稿することは違法行為である。

2007年9月26日、文部科学省所轄私的録音録画小委員会2007年第13回会合にてYouTubeに勝手に公開されてしまった違法録音録画物を知らずにダウンロードしただけでも違法行為とする指針を決め、著作権法改正案のなかに入れることで合意した。ただし、文化庁著作権課は「YouTubeはストリーミング再生なのでこの指針のうちには入らず違法ではない」との声明を出した。だがYouTubeは構造的にストリーミング再生ではなくダウンロードでの再生であるためにもしこの改正案がそのまま国会で可決され施行された場合、YouTubeに勝手に公開されてしまった違法録音録画物を知らずに自分のパソコンなどで見ただけでも違法行為となるという意見がネットを中心として続出した。しかしながら、このようなブラウザのキャッシュ機能は著作権業界における「ダウンロード」ないし「複製」には当てはまらないという指摘もある。文化審議会著作権分科会は2007年10月16日から11月15日までパブリックコメントの制度を使い、広く意見を募集していた。これに対しインターネット先進ユーザーの会などが意見の提出を一般ユーザーに呼びかけると共に、一般ユーザーの意見提出に対する支援を実施するとしている。」

Wikipediaより引用。

http://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube

自分で日本音楽著作権協会許諾番号(JASARAC)のついた曲を演奏し、歌唱し、アップロードすることについて権利者に許可なく公衆送信しても構いません。プロモーションビデオ(PV)、テレビにより配信されたものすなわち著作権者がいる場合はいけません。きちんと権利者に許可をもらうこと。

アップロードされている違法動画および音楽の数が著しい。刑事罰が科せられてもいいとも思う。日本音楽著作権協会のものに限って言えます。そのほかのジャンルは別です。音楽CDやダウンロード配信のほうが音源がよい。YouTubeの規定は著作権の専門家でも慎重に議論がされているらしく一概には言えない。

勉強不足なので誤りがあるかと存じます。ご指摘下されば直します。

山本 拓自民党議員の公式ブログ              http://yamamototaku.jp/node/807

<自民党提出修正案概要>

◆本年2012年10月1日より、私的違法ダウンロードに対して罰則を適用する。

◆罰則の対象は、私的使用目的であっても、違法に配信されている有料の音楽や影像を、違法に配信されたものと知っていながら、自分のパソコンや携帯電話などにダウンロードして保存すること等。

◆ただし、違法に配信されている音楽や映像であっても、YouTubeなどで視聴するだけの場合は、罰則の対象外とする。

Flower / 前田敦子 AKB48

YouTube動画

YouTubeへの投稿について、ほとんどが違反している。

「アップロードするのは、自分で制作した動画、または使用を許可されている動画のみにしてください。他のユーザーが制作した動画はアップロードできません。また、音楽トラック、著作権で保護されている番組の抜粋、他のユーザーが制作した動画など、他人が著作権を所有しているコンテンツを許可なく自分の動画で使用することは認められません。詳しくは、著作権に関するヒントをご覧ください。」

http://www.youtube.com/t/community_guidelines?hl=ja

自分で作ったオリジナル曲の投稿。JASRACの管理する音楽は必ず著作権者(作曲家・作詞家)の許諾を受けてYouTubeにアップロードするようにしてください。

カラオケのように字幕を付ける行為も引用ととらえられるとしても引用の条件を必ず守ってください。動画に作詞家のお名前を挿入することです。歌詞および動画のみではいけません。

海賊版ダウンロード罰則化、民主党が結論先送り

朝日新聞電子版によると、「文化や教育政策について党の方針を話し合う、民主党文部科学部門会議が17日あり、著作権法を修正し音楽や動画の海賊版ダウンロード(受信)に罰則を設けるかどうかを審議した。「もう少し議論を慎重にすべきだ」「罰則は行きすぎでは」などの反対意見が出て参加者の合意が得られず、党としての結論は次回以降の会議に見送られた。」

様々なブログなどを見る限り刑事罰を設けるのは慎重にならざるを得ないというのが現状です。専門家の意見も積極的に取り入れ十分に検討したうえで法案を改正してもらいたいものです。政府・民主党は先送りした。

朝日新聞電子版 2012年4月17日。
http://www.asahi.com/politics/update/0418/TKY201204170710.html

「他人の著作物(動画に限らず、静止画像や音楽なども広く含まれる)をその著作権者に無断でインターネットのサーバーにアップロードすると公衆送信権を侵害したことになる。なお、違法にアップロードされた動画であっても、YouTubeのようなストリーミング技術によってそれを単に視聴する行為は、著作権侵害には該当しない。

音楽や動画が違法にアップロードされたことを知りながら、PCのハードデイスク等にダウンロードして初めて複製権の侵害になる(著作権法30条1項3号)」。

出典 「法学セミナー」2012年4月号、53-57頁。島並 良教授。

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/90001667.pdf


ハナミズキ 一青窈

 


坂本冬美 夜桜お七


リンクを埋め込みブログなどで配信する行為は著作権法の幇助に該当するらしいです。著作権法侵害となる可能性が高いらしいです。
先日、大阪・造幣局の桜の通り抜けのニュースがありました。品種が非常に多く、水戸市内では見ることのできない種類も見ることができるようです。ミントセットの販売も造幣局の構内で販売されています。

違法アップロード刑罰化に疑問有り

海賊版ダウンロードが議員立法で6月に改正される見込みです。動画投稿サイトのYouTube,ニコニコ動画などに無断で掲載される動画が主です。YouTube動画もほとんどが刑事罰の対象になる。削除するのが大変になります。棋譜で収入を得ている一般社団法人 日本将棋連盟様、一般社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)様は権利者団体なので喜んでいます。




熊谷育美「雲の遥か」

http://www.youtube.com/watch?v=suri4Y9XgPY&ob=av2e



歌詞の挿入が気になるのは私だけでしょうか。著作権者の許諾を得ないといけないと考えます。一応、作詞家の創作物なので言語の著作物です。





チャリティーコンサート 熊谷育美 雲の遥か







歌手の熊谷育美さんとは面識がなく分かりませんがコンサートの様子を無断で掲載してもいいのだろうか。所属事務所の許諾が必要になる。もっとも権利者の許可を前もって得ていれば問題ありません。



海賊版ダウンロード罰則化検討 与野党に議員立法の動き


http://www.asahi.com/national/update/0417/TKY201204160679.html





【著作権法改正案:違法ダウンロード刑事罰導入に慎重な理由】

http://blog.goo.ne.jp/newseko/e/3231bf598a25a6c43b3451dda4f50146







5/6 第60回小・中学生将棋大会

★水戸京成百貨店HP

http://www.mitokeisei.co.jp/topics/shogi/2012_60_shogi.html


桜散る

いきものがかり- SAKURA

【オランダ】私的録音録画補償金の対象媒体を追加指定しないのは違法との判決出される
http://www.culturefirst.jp/news/2012/04/post_6.html

倉木麻衣さんやYUKIさんの曲を無断公開 男逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120412/crm12041219500022-n1.htm

音楽の業界は著作権に特に厳しい。日本音楽著作権協会(JASRAC)が監視しています。カラオケ店など音楽を使用する業界等すべて。

京都・祇園の事故 運転手「てんかん」治療…遺族ら署名提出
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/556157/

てんかんの患者への偏見が高まるのか。宇都宮の事件でも大げさになった。運転免許が取得できなくなるのか。取り消しになるのか。担当医の責任および会社の責任にもなるだろうし、就労がますます困難になるのではないだろうか。てんかんは統合失調症に呼ばれるようになる。他の精神科は精神分裂病とかつては呼ばれていた。てんかんの取り扱いが変わりご遺族は患者の運転免許を取り上げる、もう誰も取得できないようにしたいのだろう。

てんかんを隠して運転免許を取得することはなくならないと思う。誰も隠して取得するためです。てんかんの症状も様々あり乗らないほうが好ましいという医師もいるだろう。新聞社の報道には疑問を持つ。

<京都祇園暴走>てんかん発作での重大事故 過去にも相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120413-00000001-mai-soci

追記

著作権法改正が確実視される。内閣提出改正案に自公両党の修正議員提案で民主党と合意。自民党案の2年以下の懲役または200万円以下の罰金で10月1日施行見込。
非親告罪化見送り/違法ダウンロードに罰則 著作権法案修正で合意(共同 04/13 18:30)

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012041301001810.html

桜満開

今日、水戸市の桜が満開になったと報道される。暖かい一日でストーブを付けずにいられました。「蒲団」干し、畑仕事。

耳にこびりついた曲をメドレーで紹介します。人気がありリクエストが集まりました。

●ポニーテールとシュシュ /

大型スクリーンに生放送で動画が流されています。映像の著作物ではありません。プロダクションの許諾を得ているのだと思います。

●桜の木になろう ver.S / AKB48

●乃木坂46 『ぐるぐるカーテン』

手変りははかどっています。

手変りを整理していました

春の嵐か午前中から雨が降り桜が散ってしまいそうです。水戸の旧県庁跡の桜も満開になりました。
地元の金融機関から5円、10円を両替してくる。5円、10円とも成果はあまりありませんでしたがよく見かける年号を見分けることができるようになりました。

地元のラジオ番組の改編でぱっとしないところがあります。

AKB48のAKBラジオドラマ劇場が地元のラジオ番組で放送されています。「ニッポン放送」というラジオ局をキーステーションに全国数局に放送しています。
テーマソングになっています。AKB48の8作目のシングル。
「桜の花びらたち2008」は、インディーズ時代にリリースされた1作目のシングル「桜の花びらたち」を、チームK、チームBを加えてセルフカバーした曲である。

タレントの写真には肖像権、パブリシテイ権があります。事務所に掲載の許可を得てください。ピンクレデイー事件最高裁判決が出たばかりです。著作権は親告罪なので著作権者が告訴しない限り取り締まることができません。

桜が咲いた

暖かくなりました。桜も開花してきています。趣味の現行銭の手変りですが順調に観察ができています。内外貨幣研究会の分類に従い分類しているところです。

鈴木和三郎「
日本の現行貨幣-収集の手引き- 」内外貨幣研究会、2011年。
http://chigasakiws.web.fc2.com/tebiki-annai.htm

この本がいいです。貨幣や紙幣をはじめ、エラー、珍番号札をはじめ、どこの工場で作られた紙幣かなどが記番号で分かります。

同じ貨幣を何種類も比較してみると分類には見られない物も見つけることがあります。手変りなので同じものはないと思うし、自分の貨幣をよく見分ける力も未熟です。

当分は、両替を楽しみにします。オークションで売られている昭和61年銘の後期ですが、かなりの量を両替しないと見つけることができないと思います。10円の手変りのうち「右積み切れ目」が分からない。見本となる画像と異なっているところがあります。

両替

急に暖かくなり水戸の桜も蕾ですがもうすぐ満開になります。
信用組合に両替に行ってきました。驚くことに、100枚まで両替の手数料が無料です。
まずは10円を45枚、50円を1枚に両替してもらいました。

当然ですが狙っていた年号はありませんでした。両替手数料としてオークションに出品されているのかなと思いました。
徐々に集めていきます。ルーペは素晴らしく確実に微細な差まで見つけてくれます。
平成の10円ですが数が多いもの、少ないものなどいろいろあり楽しいです。

時間があり、明るい部屋で調べることが必要です。

You Tube動画のことで追加します。著作権者に無断で動画をアップロードしてはいけません。
テレビ番組をアップロードしたものが多数ありますが、テレビ局に著作権があり許諾を得ないといけません。
著作権なので違法にアップロードされた動画は著作権者が通報しなければ罰することはできません。

GIVE ME FIVE


上からマリコ