昭和32年穴有り5円楷書体に傾き打ちを見つけました。

昭和32年銘の穴有り5円黄銅貨に傾き打ちというエラーを見つけました。ほんのわずかの傾きですが10円と見比べるとかなりの確率で見つかります。

裏面 年号のある側

P1040806k

わずかな傾きが見られます

P1040809k

昭和32年楷書体の5円には戦後のこともありエラーおよび手変りが多く見られます。値うち、相場は通常のものよりはあると思います。

平成12年銘500円ニッケル黄銅貨の手変り

22倍のピークルーペで現行500円を見ると、未報告の手変りがあります。本日も見つけました。某掲示板にも書きましたが左蕾の太いものと細いものがあります。確認しました。

左蕾の太いもの

P1040804kk

左蕾の細いもの:花弁のがくが尖っています

P1040805ll

流通貨ですので摩耗があります。グレードは並品から美品のもの。

この500円、50円の手変りは探せばいくらでも見つかるような気がします。自分で同じものと判断した場合は使ってしまっていいと決めています。分類表にないものもあるので報告をお待ちしています。

10円手変り分類表の件ですが鳳凰の大きさ、足の長さの違いなど各年号の手変り品に必ずと言っていい確率で見つかるので研究結果といってもいいと思います。手変りコレクターには欲しい情報です。

違法ダウンロード罰則化から半年、逮捕者なし

「映像や音楽などを違法にインターネット上へ上げる(アップロードする)行為、これには­以前から罰則がありました。一方、そうした違法なファイルをダウンロードした場合、こ­れについても去年10月から罰則化が始まっています。しかし、施行からおよそ半年がた­った今、逮捕者は1人も出ていません。運用について疑問の声も上がる違法ダウンロード­の罰則化。」

50円玉の手変り 平成10年銘

平成10年銘50円白銅貨に手変りがありました。葉脈の1本あるものとないもの。

詳しく見ると、すべての貨幣(金種)1円、5円、10円、50円、100円、500円のいずれにも手変りが存在する。

使うことができません。一枚一枚チェックしないといけません。困りました。紙幣の未使用に似た感じです。報告がないためどれだけ存在するか想像することができません。

部分図です。50円玉の表左上の拡大図です。中央に穴があり、上に「日本国」の文字の「日」があります。

・葉脈、1本有り(矢印で示した部分)

P1040798km

・葉脈、無し

P1040799j

普段年号を見る人はいても、手変りを拡大鏡で見る人は皆無に等しいのではないか。

茨城貨幣研究会例会に参加

先日、茨城貨幣研究会に行ってきました。古銭中心でしたが、共通の趣味を持つ方々(一般のコレクター)にお会いでき、また15日に61年後期を自宅近くで見つけたことも報告することができました。

どうしても61年後期が欲しいコレクターがおり、困りました。時間が解決してくれると思います。時が経てば必要なくなることもあるためです。書信館出版より著書を数冊ある八木先生ともお話しできました。会長さんの穴銭の拓本?は手変りと似ているところがあると自分で思いました。

大型穴有り50円を大量に所有しているとのことです。欲しかったです。ワールドカップミントなども使ってしまおうかなどとジョークが飛び交い楽しいひと時でした。いずれにしても10円青銅貨手変り分類表は必要です。喀龍先生が2006年に発表されてから丸6年が経ちました。

このときとは新種の手変り品が発見されています。刻印の違いも考慮しなければいけません。ありきたりの10円玉がオークション等で高額で落札されています。仮に手変り分類表が発表されたとすると、相場が定着し価格も落ち着くと見られます。

今、10円の手変りなど全国のコレクターで見つけている最中です。500円玉には多くの年号で手変りを見ることができます。

ついに昭和61年後期を発見 

ついに昭和61年後期の10円青銅貨を地元で見つけることができました。非常にうれしいです。近所の自動販売機1台に12枚の10円玉を挿入。2度目、4度目で昭和61年銘を発見。どうせ前期に違いないと決めつけていた。

自宅に戻り階段耳石を22倍ピークルーペで観察すると並品で状態の良くないもので摩耗により接着したのだろうと高をくくっていました。階段切れ目の右も左も同じ程度に融合している。次に、屋根の鋭利さに注目しました。左の前楼破風形状:楔型ではなく階段型でした。

間違いなく後期。1年をかけて61年後期(超希少品)を見つけることに成功しました。とても運の有る日で前期と後期の2枚も見つけることができました。某掲示板によると、ギザ十の存在率から650枚に一枚と試算されていましたので嬉しさもひとしおです。

5円玉コレクターさん、横浜のコレクターさん、落札者さん、その他応援してくださった多くの方々に感謝します。

コインホルダーのことですが貨幣研究会ではカレントペーパーホルダー50枚で300円なのでこちらを利用しようと思う。コインアルバムが無くなりました。現行貨は繰り返していれば良い状態のものが見つかります。

P1040781k_4

昭和61年銘後期 並品

P1040782k

屋根形状:鋭角、階段切れ目:無し(融合)

P1040783l

前楼破風形状:階段型(前期タイプの楔型ではない)

P1040784m

プリントアウト

黄砂がすごかったです。おまけに花粉症もひどい。悪戦苦闘したうえ、プリントアウトができました。今のパソコンにはプリンタドライバは必要ないことが分かりました。著作権法の勉強を本格的にしなければいけません。

昭和61年前期は本日も入手しました。この調子でいくと毎日1枚程度捕獲できそうです。宇治平等院鳳凰堂の鳳凰の形状ですが足の長さが長いものと短いものと毎年違うものがあるようです。昭和63年銘10円で確認しました。