存在率 

現行10円青銅貨の存在率を自分の経験と地方での格差に基づき調査してみました。掲示板にも記載しましたが改めて表示します。これを機会に収集してくれる人や興味を持ってくれる人、あるいは今までの手変りの考え方を変えてくれる人などがいればいいなと考えています。

昭和の年号はすべて2006年9月号に貨幣の月刊専門誌である「収集」書信館出版株式会社に掲載された分類そのものです。アルファベットで示された記号も同じです。その後に存在の報告がされたものは分からず情報をお待ちしています。協力お願い致します。

平成の年号は番号が刻印の違いがあり自分では区別できません。最も研究者は自由に独自の研究報告をされ分類表を作られています。何か分からないことなどがあれば気軽にコメントください。現行10円手変り分類表(仮)も昭和まではできていますが平成はまだです。

未確認

昭和56年Bdタイプ 枕上下無し(喀龍)
昭和59年Cbタイプ 階段型(喀龍)

昭和54年左隅楼細い2本線 枕:上下無し(参考)
平成10年階段耳石片方切れ、右切れ(参考)                         平成10年階段耳石片方切れ、左切れ(参考)

上の3つの(参考)は実際に存在するか疑問を持っています。

超稀少

昭和61年後期Cfタイプ 意義ある手変わり品として市場に売られています
昭和63年前期Ceタイプ ミントセットで確認済みです 流通貨では未確認

平成11年左宝珠:切れ目無し、階段耳石:切れ目有り ミントセット(敬老)で確認済みです 流通貨では未確認

稀少

昭和46年前期Acタイプ 少ない
昭和52年Bdタイプ 左隅楼軒先:細い2本線
昭和53年Baタイプ 左隅楼軒先:細い1本線

昭和53年Bbタイプ 左隅楼軒先:細い1本線先端跳び上がり
昭和54年Bcタイプ 左隅楼軒先:細い2本線
昭和62年前期Ceタイプ 階段耳石両方切れ目有り
平成10年左宝珠切れ目無し

少ない

昭和54年Bdタイプ 左隅楼軒先:●有り、左裳階:枕無し                   昭和56年Bcタイプ 枕:下有り
昭和59年Ceタイプ 右裳階枕:有り
昭和45年後期Baタイプ

非常に多く見ることができる

昭和45年前期Acタイプ                                       昭和53年Bbタイプ 左隅楼軒先:細い2本線
昭和54年Bcタイプ 左隅楼軒先:細い1本線 先端跳び上がり
昭和56年Bfタイプ 枕:上下有り
昭和62年後期Cfタイプ 階段耳石切れ目無し

紫外線をカットすることのできるメガネを購入しました。これで安心して画面を見ることができます。中国の人民元を友人より譲り受けました。5角は中国国内では装飾(ペンダント)に使われるらしいです。色が金色をしています。

P1050384j

企業内弁護士

東京日動火災保険株式会社の担当者が来る。企業内弁護士が論文を書いてくることになりました。学説の対立に踏み込んでどの学者が主張されているのか楽しみである。不可避でも自動車の保険料は必ず取られます。皆も不満に思っているという。

業界内の慣習なのか学説の少数説を取られるのか、どの保険業者でも同じなのか発送してくれるので内容を精査してみたい。おそらく有利な学説を取られることが予想される。

内容は著作権に抵触することになるため日動火災保険株式会社の許諾が必要です。全文を公開したい。できれば日動火災保険株式会社のホームページに文章を追加してほしい。

東京日動火災保険株式会社の業界慣習の謎

東京日動火災保険株式会社の業界慣習の謎として相手方9対1の割合でした。不可避でも支払うということです。鶴木担当者はあくどい。法律とは関係ない。交通事故担当の弁護士の意見とは異なりましたので不満です。

敢えて保険会社の名前と担当者の実名を挙げました。事実であり誹謗中傷には該当しませんので記載します。蒸し返しはしません。私がついていればこのようにはなっていなかったと思われます。

東京日動火災保険株式会社のホームページを拝見すると、お客様への不満などがあり結構不満は多く寄せられているようである。始め7対3、次に8対2、今回の9対1。ただし年間の保険料が高くなります。1年間だけである。業者なので法律とは無関係な部分があります。通説の見解とは異なります。

随分と日が短くなりました。原因は分かりませんが昆虫はコナラに来ませんでした。

猛暑

ここ2,3日猛暑のため夜もぐっすりと寝られない日がつづく。寝不足で大丈夫だろうか。

入札誌【銀座】の結果が届くもすでに結果は分かっていました。ネットに比べると2日遅い。

なぜか今年は甲虫などの昆虫が来ないがどうしたものか。

趣味の10円手変わりは時間をかけながら整理をしています。分類はできています。ちなみに自分で情報を集めて作りました。コレクターに見てもらっておらず正しいか疑問有り。Excelへの画像貼付は難しいので手書きしか方法はない。

カブトムシ

夜、カブトムシのメスが窓ガラスにぶつかってきたため窓を開け捕りました。

今年はコナラの樹液は出ずこれからカナブン、ハチ、チョウ、ノコギリクワガタ、カブトムシなどが来るのであろうか。

10円青銅貨手変り分類表(仮)はできましたが分類のポイントが出来上がっていません。

明日の水戸黄門まつり3日目、駒桜将棋まつりin水戸京成百貨店も行きたいものです。自宅からは花火の音しか聞こえません。

知的財産権制度説明会

ホテルレイクビュー水戸に知的財産権制度の講義を受ける。久しぶりのより分かりやすい説明を受ける。産業財産権専門官が講師であったためか今年は難しい内容に感じました。参加して良かった。収穫がありました。

水戸市の黄門まつり 千波湖畔の花火大会の会場・場所取りはまばらで屋台を用意している最中でした。

駒桜将棋まつりは参加することはできません。当日決めます。

現行貨の手変わりの分類表のことですがExcel2007に画像を貼り付けるだけになりました。随分と簡単になります。