昭和59年Cbタイプ 左破風:階段型の発見

先日、「収集」2006年9月号の現行10円手変り分類表に掲載されていた昭和59年Cbタイプを見つけることができました。1年以上は見つけていました。楔型を200枚は探しただろうか。楔型の摩耗したものか、報告者が低倍率のルーペで見たため楔型を階段型と勘違いしたのではないだろうかと思っていました。

存在率が昭和61年後期階段切れ目無しよりも低く、稀少価値が高い10円玉です。同様に昭和56年Bdタイプ 左枕上下無しも存在する確率が高くなった。

喀龍研究者の未見のもので昭和46年Acタイプ、昭和59年Cbタイプを見つけたためです。昭和56年銘は磨滅が多く見つけるのは容易ではない。

それに加えて未見のものも報告されており毎日拡大鏡を眺めるのが楽しい。造幣局で製造さえた手変わり品の完集、できる限り傷の少ない貨幣を選ぶ、とにかく手変りという分野は一般コレクターに理解されて初めてプレミアが付くのでありコイン商で未使用品が販売できるようになることを希望しています。

昭和61年後期、昭和59年Cbタイプの未使用が欲しいですね。10円硬貨は流通によって図案が変形してしまうため状態の良い貨幣を選び新種の手変りかどうかを見極めます。この作業は慣れてしまうと非常に面白いです。昭和56年Bdタイプの新種も同じことが言えます。

フデ5円の数は少なくなっています。何度も両替すれば見つかります。今のうちに5円、50円も両替したいのですが10円玉に熱中しております。

話は飛びますが、年賀状はメールに変わっていくと思います。新聞も同じ。紙媒体はなくならないでしょうが電子書籍、スマホ、タブレット端末の比重が高くなっていくと思います。年賀状は出さない予定。来年から来た人しか出さないことに決めました。

年末で車の数がとても多く道路を通ると怖く感じます。

アメーバブログにはiPhoneからでしか投稿ができなくなってしまいました。

柿木Ⅸが購入できるようになりました

Vectorから柿木将棋Ⅸが購入できるようになりました。柿木将棋Ⅷをアップデートしたもので大幅には変更はないようです。柿木Ⅷとあまり変わらないようで今回は見送りすることになりました。昨日より購入可能になったようです。レジボタンは表示されました。

私のWindows7のパソコンではCPUがまいってきたようで動作しずらくなりました。やはり初めからWindows7に対応したソフトでないとうまく動作しない、パソコンにも良くないようです。

Windows8.1まで対応済みということで興味はあります。※タッチの操作には、対応していません。

他の購入された人のレビューを見てから考えたほうが良いかなと。

昭和56年Bdタイプの新種の件ですが、現在確認中です。

竹内会長の書籍は公共図書館にリクエストできません

公共図書館に銀座コイン会長の竹内俊夫先生の著書をリクエストしましたが、巻末の付録に「寛永通宝」数百円と思われるが付くため断られてしまいました。内容はとても良いと公共図書館員は言われていました。

購入しかありません。敢えてこのようにしたのか分かりません。図書館の付録にはCD-ROMがありましたが、最近は著作権法の自炊をしても構わないというものも断られてしまいました。

昭和56年左裳階枕上下有り、右裳階枕:上下無しBdタイプの亜種を探しています。

「お宝貨幣なんでも読本」竹内俊夫著

珍しく書店にふらっと立ち寄り、最近発売された「お宝貨幣なんでも読本」竹内俊夫著、講談社、2013年を読む。きちんと1冊だけ並んでいてお店の店員さんに探してもらいました。

内容は明治の手変わり品がマニアによって注目され人気が急上昇してきたということ。ギザ十の価値も完全未使用のみプレミアムが付き、それ以外の流通品は額面しかないということ。

初心者向けの内容でした。全てを網羅することは編集著作物であるためできません。法人著作者である講談社、著者である竹内俊夫会長の許諾が必要になります。

銀座コイン http://www.ginzacoins.co.jp/01news/23-shougatutokubai.html

現行貨の10円の手変わり品である昭和61年後期のことは記載がされていませんでした。昨年ごろからネットオークションを中心に手変り品が出品されるようになりました。

昭和56年Bdタイプ 左裳階枕:上下有り、右裳階枕:下有りは未使用で確認できましたが右裳階枕:上下無しは未使用、極美ではまだ確認しておりません。あくまで流通品のみ確認しただけです。

今、22倍ルーペで右裳階枕上下無しで摩耗の少ないものを選んでいるところです。数がありますのでもうしばらくお待ちください。この主な手変わり品は明らかに別種であり分類されなくてはいけません。

今日は天気が午前中は雨が強く降ったり雲があったり寒い一日でした。

昭和56年左裳階 枕上下有り、右裳階枕下無し

現行コインの10円青銅貨の手変わりについて新たな手変りが見つかったようです。私の持っているものはすべて右裳階枕下のあるもの。勿論、流通品の中から発行当初に収集しておいた10円玉がほとんどです。

地域差があるのか北関東では右裳階の枕のあるものが多く分布されています。このところは流通品でも状態の良いものがあるため時間をかけて探してみたい。

状態の良くないものは使ってしまうことにしました。

この昭和56年左裳階枕上下有りはBdタイプとも呼ばれている。このたび2種類の手変わり品が見つかったことになる。1種類新たに追加されることになった。未使用、極美クラスが欲しい。

喀龍先生の書かれた手変り分類表も新たに作らなくてはいけません。

現在、流通品をよく調べているところです。右裳階枕:下は左裳階枕上下を含めて最も小さく22倍の拡大鏡でもどちらとも判別が難しい場合があります。、磨滅によって枕が取れてしまうためなのかもあり状態の良いもので確認をしたい。流通品では枕無しが確認されています。

手変りコレクターは数が少なく私を含めて数人とも言えます。現行貨の手変りの掲示板への書き込みが常連さんで4人位であることから情報が極めて少ないのは事実です。

柿木Ⅸは審査中です

おもちゃ箱のTETSUさんによると、「シェアレジでの支払いは現在審査中で、もうすぐ購入可能になる予定。試用はできないとのことなので、購入して利用されたい。

柿木将棋IXは柿木将棋VIIIをWindows8.1まで最新のOSに対応したものだが、形勢推移グラフの表示など改良点もある。詰将棋についてはVIIIとほぼ同等とのこと。」

http://toybox.tea-nifty.com/memo/2013/12/ix-7744.html

解凍ソフトをインストールしてみたがファイルは開けませんと同じエラーが表示されます。Vectorでの審査が終わるとパスワードを入れることができるようです。楽しみです。

棋泉のフリーソフトも見つけましたがフリーソフトはプログラムの著作物なので駒音コーポレーションの許諾が必要になりますが権利関係はどのようになっているのか分からない。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se504748.html

昭和56年枕上下有りのもので裳階枕の手変りを見つけました。昭和59年と同じで右裳階枕:下有りのものです。3枚見つけました。暇な時に画像をアップします。

柿木将棋9がVectorから発売されました

柿木将棋9がVectorから発売されました。柿木義一さんの応援HPの掲示板より情報を知りました。感謝です。

ところが展開することができません。フリーソフトのKifu for Windows6.60も同じエラーが表示されます。

柿木9は試用はできないと記載がされていますが、シェアウエアともあり良く分かりません。定価1050円で嬉しいですね。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se505030.html

随分と寒くなり日が短くなりました。iPhone5sは快調です。まだ使い方が分からないところがあります。

相変わらず10円の手変わりに凝っています。2週間前に2枚目の昭和61年後期Cfタイプを見つけました。並品ですが親友のコレクターさんよりコメントをいただきました。

昭和59年Cbタイプ、昭和56年Bdタイプもあるようですが見つかりません。極印1個で作られたのではないかと、とにかく昭和61年後期より発行枚数が少ないことは確かです。

現行貨のコレクター自体少なく、記念コインも額面しかないのがほとんどです。唯一、東京五輪100円、1000円銀貨、鳳凰100円、稲100円にプレミアムが付いています。外国で銀塊に変える方法しかありません。貨幣なので日本で通貨を傷つけたりすると犯罪になります。