iPhone6s Plus のアクセサリーが到着

Spigenさんより強化ガラスと本体と同じ色のタフアーマーが届きました。あいにく地元のNTTドコモさんにはまだappleから届いていませんでした。新色ということでこの色が特に人気が高いといわれていました。

シルバーとゴールドなら在庫があるといわれていましたがアクセサリを注文しているので変更はできませんよね。

急に寒くなりました。秋ですね。


011def1a8b956fc5e1e3041ade011d3c6df

iPhone6s Plus 16Gを先行予約

25日に発売する話題のスマートフォンのiPhone6s Plus 16GをNTTドコモショップより予約しました。発売日に届き時間を予約してきました。カラーバリエーションは新色のローズゴールドにしました。

新色は女子に人気が高いということですが私は特に意味もなく選びました。ゴールドは今使っているし、シルバーも誰も持っている。先月東京に行ってJR山手線の中や歩道を歩いていてどの色や機種を使っているか少し自分なりに調査をしてみましたところありきたりでしたのでこの色にしました。

iPhone6s 64Gにすると機種代がかかるということで選びませんでした。これが普通でしょうが機種代を分割するのはきついです。そういうわけで iPhone6s Plus 16G を選びました。

まだ、アクセサリーは買っていませんがSpigenさんのタフ・アーマーにしようかと考えています。強化ガラスはNTTのショップで購入し無料で張り付けてもらいます。他店より購入したフィルムを持ち込むと張り付け料として500円取られます。このように考えています。


25日は天気が良いのでお店に取りに行けます。即日入手できます。去年ももしかしたら機種変更として無料でiPhone6 にできたのかもしれません。

9/11 第24回TOKYO コレクションフェア2015に参加

催事の東京コレクションフェアに行きました。初日ということでずいぶんと混雑していました。12時の開場前から並んでいましたが先着順に粗品を配られた6月の催事よりは空いていました。2列に並ぶのですが先頭から5番目くらいでした。

有楽町交通会館12階ダイヤモンドホールでありましたが開場後すぐにお目当てのコイン店のブースに行くと、10円玉は持ってきていないとの返事。

別の業者に行くと、10円玉は年号で選んでください、拡大鏡は使わないでくださいと言われましたので2枚を購入。その中で平成10年Ci 左宝珠:切れ目なし 未使用1枚 80円 が入っていました。肉眼で選んだもの、経験上での判断での購入でしたので非常にうれしいです。稀少価値の極めて高いものです。平成元年Cg は肉眼ではわからず購入には至りませんでした。今思うと、もう少し買っていればよかった。

別なブースに行くと特売品として100円で売られていたため大量に購入。ここでは拡大鏡の使用はできました。

会場をおよそ2時間ほどで退出し、出口でパンフレットを記入しました。iPhone5sの充電切れが心配でしたが帰りまで持ちました。交通会館にもコンセントがありましたが許可を得ないと電気窃盗罪に問われるため入り口で聞く勇気が必要でした。店主は忙しいようで話しかけても親切に答えてくれないお店がほとんどです。

江戸コインオークションの下見をしました。全体的に高めの相場でした。考えます。ここでもなぜ手変わりの掲載を許可してくれないかその理由を聞きたかったのですができませんでした。

ミントセットの中身を見せてくれませんかとは言えませんでした。推測すると、10円玉などの現行貨は利潤が少ないのだと思います。充電はスターバックス・コーヒーなどにコンセントがあります。半日持ったため、持ち運びの充電器は必要ないと判断しました。iPhone6sの優待販売の手紙がNTTから届きました。今使っているスマホのバッテリー、壊れてから買います。また、情報を集めてから決めます。

銀座、有楽町、新橋、御徒町のコイン店に寄り稀少価値の割と高い、高い10円青銅貨を選んできました。銀座のコイン店ではさすがに鑑定依頼をする話しはできず昭和62年前期を1枚 未使用 購入しました。昭和59年Cbが少ないことだけ話しておきました。代表者も稀少な手変わりのこととすぐにわかりました。そこで探しておいてくれませんかとも言えませんでした。6月の催事の時には別の販売員に話しておきました。そのためだと思います。

すべてがミントセットを割ったものという店舗では通常貨でも流通貨と存在率が違うので大量に購入することになりました。その中に、平成11年Ci 左宝珠:切れ目なし、階段切れ目あり を100円でゲットしました。10枚ほど平成11年銘を買いました。お店の雰囲気はとてもよく温かみを感じました。

コイン店を巡るのが一番いいかと思います。手変わりを見て選ぶのに年号順で決めるような速さで決めるわけにはいかず拡大鏡で選ぶため時間が少し必要ということが問題になっています。慣れているので素早く決めることができるようになりました。拡大鏡に加えて十分な照明があればすぐに選択できます。

どうしても催事の会場ではお客さんが多く対応しずらいことがあると話されていました。またお世話になります。ミントには含まれない昭和59年Cb 左破風:切れ目なし ですが手変わり表示されても欲しいですね。スラブ入りでも欲しいです。日本貨幣カタログに掲載されてからの話だと思います。もし販売されるとすればオークションだと思います。

手変わり掲示板からの情報ですが2日目の12日(土)にあるコイン店に昭和61年後期が陳列されていたそうですが気が付きませんでした。もしかすると催事でも日によって出すものが違うのかもしれません。それにしても初日は混雑していました。平日なのがいいのですが土、日になるとコイン店も休業のところが多くうまくいきません。

冠水 水戸市に緊急警戒

水戸は那珂川が警戒水域ということですが全く大丈夫です。一部水捌けが悪く冠水した道路はありますが、いつものことですので、普段通りです。
朝、出勤時はマンホールから水が出ていました。停車している自動車もありましたがたどり着けず困りました。こちらは道路状況が悪い。
明日、東京のコインの催事のコレクションフェアに行きます。
警戒は20時50分に解除されました。