続・昭和53年銘 リムエラー

昭和53年銘のリムを横から見た画像を添付します。本物のエラーなのかまだわかりません。ですが選り銭をしていると縁の丸いものや太いものを見かけますがこれらも疑問があり本気にしていません。



011a8e8a31545320793295d668e6f10937e



015e6c319b818fcc21cbe7615822d15b190



011209ffd095f0db011c07fefe6c8d3a88c

昭和53年 リムエラー ?

第8回ミントプラスオークションカタログにリムエラーが出品されていました。リムとは縁(エッジ)のことを言います。このリムが異常に盛り上がっているかどうかでエラーといえるかどうかが決まるらしいです。



最近、縁が盛り上がっておらず徐々に下がっていくものを見つけました。もしかしてエラーなのか。エラーコイン専門ではないのでよくわかりません。全体のエッジが斜めに均等に下がっています。



また、エラーのようなものを見かけることもあり鑑定してもらいたいものもあります。コイン相場はずいぶんと下がりました。日本貨幣カタログの評価は参考にしかなりません。プルーフの手変わりを区別してみます。いずれホームページにアップロードできたらいいなと考えています。



画像を添付します。



01dad0a6b32a0bdbb68c4fdd2b7aa19f83d



確かに、画像ではうまく表現できません。赤で指定した周辺のエッジが従来は盛り上がっているべきなのが徐々に下がっています。



01dd91320d412071b1a999301b2deb6b655



0134340c1e27f0f7ed179114b1e650bce5f

昭和59年左破風:階段型 の特徴

今回は、存在の報告がされているものでかつ流通貨幣より確認できたものを紹介します。昭和59年Cb型 の特徴が左前楼破風形状(左破風):階段型で右前楼破風切目(右破風切れ目):無し です。昭和58年にも同じ形が見られてCb型と便宜上つけています。

 

この貨幣は神吉先生が文献に発表されたもので古銭愛好会などで情報を仕入れてこられたものと考えます。私もまだ知らない情報が欲しい。昭和59年左破風:階段型は昭和61年後期より存在率が少なく出現率も稀少であることが経験上知られています。しかし、10円の手変わりの評価は変わらず昭和59年銘のありきたりにみることのできるものと変わりありません。

 

 

01cac6fb7917a6bdf2491fd8e7dc85d1af6

 

右破風:切れ目なし

 

 

01e66450ef49278f080bb451b8082371105

 

昭和59年左破風:階段型 裏面

 

 

 

01fcd4246a02c1cfe419300c0fe0fa6840b

 

昭和59年左破風:階段型 表面

 

 

01971015143738ab096458fc47bc64989_2

着眼点 2か所 左破風が階段型か楔形かの区別をつけることが困難な場合、例えば磨滅などで明確にできない場合は、右破風の切れ目がないかで確認することにしています。

 

01cccbc6287521a4df760a6a957b67293_2

 

左破風:階段型

 

平成元年銘Cf型とCg型の違い

貨幣専門誌の月刊「収集」2006年9月号、日本貨幣カタログ1994年版で作者の神吉先生が発表されてかなり経つことに加えて手変わりの分類が手書きだったせいもありいまいちわからないこともあると思う。この手変わり分野はかなりの高倍率の拡大鏡を使わないと判別ができないし研究者によっても分類方法がまちまちでわかりずらい分野でもあることは確かである。この中間のようなものもありはっきりとしないことも確かです。ですがよく見るとCf型です。

平成元年Cf型 通常貨幣

手持ちの22倍拡大鏡で見ると細い糸のようなものが上下に連なっていることが見られるのが特徴です。

4ryuutuu

平成元年Cf型
プルーフ

1proof_j


平成元年Cg型 通常貨幣

1ryuutuug

平成元年Cg型 プルーフ

1proof

Cf型とCg型は明らかに違いが判ると思います。

 
 
 

第48回世界の貨幣・切手・テレホンカードまつり

東京交通会館12階ダイヤモンドホールまで行ってきました。パンフレットに先着のプレゼントが記載されていなかったため12時を少し過ぎ会場に入りました。整理券と引き換えに粗品があり内容は貨幣ではなく「はがき」だったそうです。昼食を済ませて入場したため大正解。

会場直後は混雑しており自分の進みたいブースには寄れない。しばらく混雑していない会場にいて待っていました。素直に待つのが良い。

相変わらず未使用の10円と今回からプルーフも探すことにしました。昭和56年Bd型 左裳階 枕上下なし、昭和59年Cb型 未使用左破風:階段型は見つかりませんでした。

プルーフですが鈴木先生の分類表には未見と記載がされている部分のものを3種類見つけることができました。平成元年Cg型、平成13年Ch型 左宝珠:切れ目あり、階段切れ目あり、平成14年Ck型 左宝珠:切れ目なし、階段切れ目なし を見つけることができました。新発見です。最も値段は変わりませんが。

平成8年Ci型 左宝珠:切れ目なし、階段切れ目アリ も探しましたがありませんでした。平成9年Ch型 左宝珠:切れ目あり、階段切れ目あり は3枚見つけることができました。プルーフとミントは在庫が豊富にあり売れ残っていましたのですべての貨幣を見せていただければ見つかると思います。

013ae28c50d523fde9878132a1c05c5641c

015438d427139547465df86dc8a20181653