リカちゃん50周年2017プルーフ貨幣セット

メルカリより「リカちゃん50周年2017プルーフ貨幣セット」を購入した。落札価格は8000円の送料込みでしたが、買取価格7000円と比べてもお買い得の商品ではなかったのではないか。平成29年の10円青銅貨プルーフが目当てでした。10円プルーフだけを買うよりもプルーフセットとして買ったほうが割安です。

名称
リカちゃん50周年
2017プルーフ貨幣セット

内容
額面:666円
メダル図案:初代〜4代目のリカちゃん
メダル素材:銀925

発行年
平成29年(2017年)

発行数
当初15,000セットであったが応募者多数のため抽選になりました。 販売数量を変更して 20,200セットになる。

Qmec3956i

仕事が忙しく疲れをとるためゆっくりとしています。虫の声が聞こえるようになりました。日も短くなりこれからが心配です。平成30年銘の10円青銅貨の通常貨を初めて見つけました。これから記号など各分類をしてみます。極印の変化が各年号に認められ自分の記号を振り分け分類して収集しています。どこまでが有効なのかが分岐点でこの分野の面白いところでもあり今後どのような分類をされるかコイン商が支持されるのか非常に楽しみです。

追記 このリカちゃんプルーフは通信販売では珍しく抽選になり、販売数量を上回る42,096セットになりました21,818セットがはずれであり当選倍率は1.92倍です。

東京オリンピック記念貨幣 第一次

東京2020オリンピック競技大会記念貨幣を申し込みました。金融機関よりこのシリーズは人気があるとのことで最終日の8月1日(消印有効)に普通のハガキと専用はがきを遂に投函しました。

すでに造幣局オンラインショップに申し込んでいたので当選確実なのではないかと甘んじていました。2ちゃんねるでは金貨 12.10倍、銀貨 5.83倍、パラ銀貨 5.15倍となっています。

私は金貨 4通、銀貨 5通、パラ銀貨 5通を投函しました。果たして当選しますか楽しみですが微妙です。コイン商からは買いたくないので貨幣研究会もしくは大手オークションからの入手になるだろうと思います。今、焦って他の貨幣やメダルを買うことはなく37種類にも及ぶ東京オリンピック記念貨幣に備えてお金を蓄えておくことも考えておかなければいけません。

100円銅貨はすべて金融機関より等価交換してくれます。2日目以降の無制限の時にロールで手に入れたいですが当日、用事がなければいいのですが。

だいぶ過ごしやすくなってきました。ですが2リットルの水分補給はまだ必要でペットボトルは欠かせません。


発行貨種・種類数については、近年の開催国における発行例*1や独立行政法人造幣局(以下、「造幣局」)の製造スケジュール等を勘案し、一万円金貨(3種類)、千円銀貨(12種類)、五百円銅貨(2種類)及び百円銅貨(20種類)を合わせて37種類とすることとしています。

愛知県に完成した空港ということから中部国際空港開港記念500円銀貨プルーフを紹介します。利用者が非常に多く記念貨幣を発行してもいいと自分で判断したものです。素材的に銀貨が妥当かなとも思っています。金貨はグラム当たり1700円もするので非常に高い。

Img_2714k

Img_2713lm

それにしても地方自治60年記念貨幣は東京、北海道、高知、岩手(平成23年、24年)以外は造幣局販売価格を大きく下回り更に貨幣収集家を減らす大きな原因になっています。このことが大問題になっています。コインの買取価格より安いか同じであれば買ってもいいのですがあまりにも多くお金がいくらあっても足りません。