東京オリンピック記念貨幣 千円銀貨の当選倍率

すでに東京オリンピック記念貨幣の抽選は終わり、造幣局のホームページに当選倍率が発表されています。動画配信は終了していましたので知るのが遅かったわけです。このブログを見てくださっている方、ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありませんでした。

申込状況及び抽選対象数

東京2020オリンピック 競技大会記念 千円銀貨幣 (第二次発行分)
「陸上競技」 当選倍率4.7倍


東京2020オリンピック 競技大会記念 千円銀貨幣 (第二次発行分)
「バドミントン」 当選倍率4.6倍


東京2020オリンピック 競技大会記念 千円銀貨幣 (第二次発行分)
「野球・ソフトボール」 当選倍率4.7倍


東京2020パラリンピック 競技大会記念 千円銀貨幣 (第二次発行分)
「水泳」 当選倍率4.3倍

 

3月8日13時30分から造幣局構内において抽選がされたということが書かれています。当選倍率が10倍を超えれば購入しても後悔しませんがこの倍率ですと非常に悩みます。


ヤフオクに手変わり品が出品されています。欲しいです。
AWの第17回フロア・ライブオークションのカタログが送られてきました。

東京オリンピック記念貨幣(第二次)の当選通知が来る

本日、東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣(第二次)の1000円銀貨4種類の当選通知が造幣局オンラインショップよりメールが届いた。バドミントン、陸上競技、野球・ソフトボール、水泳の貨幣で合計すると、38000円の高額になる。どうやら抽選にはならず順調に誰も当選したようです。東京オリンピック記念貨幣は人気がないと聞いていたので10円青銅貨の手変わりに集中してみたい。抽選の結果を待ちたい。抽選倍率が高ければ考えます。

オークション・ワールド社より第7回オークションが7月21日(日)にフロア・オンラインオークション、22日(月)にEmailだけのオンラインオークションが開催される。探している昭和56年 Bd型、昭和59年 Cb型の未使用+の出品はない。

昭和61年後期 Cf型の出品はありNGC-MS65RD PLの良い数字です。

1972 札幌オリンピック記念白銅貨 ケース入り

オークションから1972年札幌オリンピック記念白銅貨をゲットしました。今は無くなったケース入りです。記念貨幣を入れるケース会社はすでに破産しています。貨幣収集はブームが去り一般人の趣味には適さないことがわかったため、時代の流れには合致していない。当然の結果です。

ポイント消化のためです。200円で地元の貨幣研究会例会では取引されるものであり、プレミアムは付かないと思います。あくまでも貨幣の状態が大事です。

画像を初めて挿入してみました。画像をクリックすると拡大できます。

Img_4363 Img_4364

10円青銅貨の手変わりについて書かれた資料を探していますがすべては見つかっていません。忙しくて整理整頓まで行き渡りません。除草。

7月24日(水) 東京オリンピック記念100円バイカラークラッド貨幣の引き換え

令和元年7月24日(水)東京オリンピック・パラリンピック記念(第二次発行分)が6種類発行されます。種目は空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィン、ウエイトリフティング、ゴールボールの6種類です。100円バイカラークラッド貨幣が金融機関で引き換えられます。

6種類で1人2枚までなので12枚が限度です。

ヤフオクより昭和62年 前期 Ce型 を落札し楽しみに待っていましたところ、本日届きました。手変わりファンが出現されるたび嬉しく思います。早速、流通貨では少ない存在数なのでコインホルダーに入れようと思います。出品者様に深く感謝申し上げます。

Img_4354

昭和56年Bd型、昭和59年Cb型の未使用の10円青銅貨を探しています。長い年月がかかっても構いません。それよりも私が決めた手変わり分類を改めて普及させることに全力を注ぎたいのですが仕事と家のことで時間が取れません。 休み時間には『収集』誌を読むことにしています。下手な文章では書籍に投稿しても採用されることはありません。

『収集』誌への投稿を趣味にすれば時間はかかりますが実行できそうです。8月のCCFでは低額品コーナーに期待します。地元の貨幣研究会例会の盆回しとほぼ近い値段で売られているようです。業者の店頭価格はかなり高値ですが気に行ったものには惜しまないつもりで参加をします。

「平成31年銘」貨幣セットの払い込み用紙が届く

独立行政法人 造幣局の公式ホームページで確認すると、いつも払い込み用紙準備中の状態であったのが今になってようやく自宅に届きました。2000円ということですが悩ましいことになりました。当初は購入できない人が多かったために、高いプレミアムが付けられていた。私もミントショップからは購入できませんでした。

その後、追加の発表がありプレミアムもそのような高値が付かない状況になってきた。かなり大幅な追加であった。

昭和62年 前期 Ce型 の到着が待ち遠しい。「収集」誌2019年2月号、3月号、4月号、5月号は無事に届きました。ヤフオクではキャンペーンを実施しており落札価格の10パーセント、50パーセントOFFなどがありポイントをためるのが面倒になりました。

 

第二次東京オリンピック記念500円バイカラー・クラッド貨幣(二色三層構造)の投票

第二次東京オリンピック記念500円バイカラークラッド貨幣の表面の投票が始まった。この方法は初めてで最も多く投票された図案に決まります。私はC案のオリンピックスタジアムにしました。有名で過去の夏季オリンピックでも採用されています。

ブログやはがき、大阪造幣局本局、広島造幣局支局、さいたま造幣局支局でも投票できます。

また、第二次東京オリンピック記念(第3次)1万円金貨、千円銀貨、100円バイカラークラッド貨幣の図案と発行枚数なども財務省や造幣局から発表されました。一万円金貨の図柄はよくありません。利殖を目的とした投資としては不発行10円洋銀貨のほうが見込めるそうです。

市内で昼外食をすると初めて釣銭で昭和61年前期Ce型 をもらいました。

第487回茨城貨幣研究会例会の開催

熱中症に気を付ける季節は8月、9月ということから今月の研究会に行きましたが誰も来ない。前会長の時は和室の前の座席に座り始まるのを待っている人が多かった気がします。1時から入場できますが5分前に到着しましたのでそれまで外で待機することにしました。

今日の参加者はわずか10名でした。今までで最も少なかったのではないか。もっとも1999年頃の『収集』誌を見ると参加者の人数が巻末に載っていて同じくらいです。私の探し求める未使用の10円青銅貨の手変わりは出品されません。残念です。無理に別なものに手を出してしまうと、オークションや催事で自分が本当に欲しいものを見つけた時、買えないことになるので困ります。無駄な出費は控えなければいけません。珍品や非常に状態の良いものが出品されますが店頭価格よりかなり安くお得だと知っても手を出してはいけません。それくらいの覚悟が必要です。

「収集」への投稿も考えています。

14日に造幣局より発表があり、7月11日(木)から令和元年銘の100円と500円を製造の開始をします。早ければ来月中に日本銀行に納入された硬貨が各金融機関・郵便局を経て市中に流通される見込みです。1円、5円、10円、50円は8月中には製造が始まります。令和元年銘の10円を見たいです。プルーフと流通貨。また、令和元年のミントセット、プルーフセットは買わないつもりです。

ソフトバンク水戸赤塚に寄り、為替用紙の件の解決をしました。コールセンターに電話をすると、発送準備中で到着予定は7月上旬、下旬になるそうです。

「存在の報告はあるが現品未確認のもの」を見つけるまでの醍醐味

『収集』誌1997年10月号において貿易銀の新手変わり(大桐・加納型)をデパートの催事で15年目にしてやっと発見できたことが掲載されています。夢のようだと表現されています。また、『収集』誌1999年10月号にも古寛永銭の松本銭の斜宝にも「手変わり」があり、あまり目立たない変化のため少ない割に人気がないといわれています。そして、ようやく入手できたとあります。それまでは長い間、欠品だったといわれています。

同じことは一朱銀や一分銀ほかの手変わりにも言えると思います。10円青銅貨の手変わりで珍しい昭和56年Bd型、昭和59年Cb型の手変わりを見つけるまで長期間余裕をもっていつか集められることを期待してコイン収集を十分に楽しもうと思います。満足するものを探しています。いずれにしてもすぐには見つからないことは確かです。論文に掲載されなかった収集家もいると思います。論文を発表された5人の先生の偉大な功績がなければアルファベットの記号や部位の各名称を付けることはできませんでした。改めて深く感謝申し上げます。

私宛に新手変わりが発見されたら報告してください。加えて、自分で新手変わりを発見する楽しさも一緒に味わいたいと思います。長い年月がかかっても構いません。『収集』誌に「存在の報告はあるが現品未確認のもの」として直接報告してくださると非常にためになります。貨幣収集はあくまでも趣味道楽です。

今日は一日雨でした。

第二次東京オリンピック記念千円銀貨

第二次東京オリンピック記念千円銀貨を独立行政法人 造幣局に申し込んだのですが6月下旬から順に当選発表があります。どうか当選してほしい。

過去の『収集』誌が数十冊もあります。ヤフオクから購入しました。すべて読み、過去の新聞の内容も足して10円青銅貨の手変わり(通常貨・プルーフ)の分類表を完成させたいです。

また、未使用で昭和59年 階段型 Cb型が欲しいです。神吉先生の分類表の中で「存在の報告はあるが現品未確認のもの」のうち、昭和56年 枕上下無し Bd型は流通貨幣でもまだ見たことがありませんので欲しく探しています。所蔵されておられる収集家がおられましたらどのようなことでも構いませんので直接私宛に情報をください。お願いします。

そのほかにも知られていない手変わりがあるはずですので収集家の方々の協力に期待します。10円青銅貨の手変わりの収集家の数が余りにも少ないのが原因です。ここ数年でかなり増えましたが、まだ、文献の類は神吉廣純先生と故人となられた鈴木和三郎先生、元近代貨幣手変わり研究会会長の枝重夫先生、故人となられた郡司勇夫先生だけのためまだよく調査しきれていないのが現状です。

2019年6月16日追記 「現行10円銅貨 昭和56年銘の手変わり」を『ボナンザ』(18巻、11号、1982年)に発表された杉浦和美先生にも感謝をしています。

梅雨入り、健康診断

気象庁は令和元年6月7日に関東甲信が梅雨入りしたと発表した。平年より1日早い。

昨日は雨の中、自転車で健康診断に行きました。自動販売機の諸問題の件はすべて片付いていますので県警は安心してください。昨日、雨が降ったので余分な力がいらずに容易に除草しやすい。

毎日、自動販売機を動かしていれば昭和56年 Bd型、昭和59年Cb型、昭和61年後期 Cf型 などの希少価値の極めて高いものを発見できると思う。未使用の状態が欲しい。

8月のCCFには2日とも参加してみたいと思っています。低額品コーナーで探してみたい。コインは趣味なので高い。実用品の腕時計をコレクションしようと考えています。楽天スーパーセールなどでどのような種類のものが人気が高いのか入念に調べてみます。

グランドセイコーは前に付けていた腕時計ですが非常に高価です。この時計が気に入りました。オメガなど。食料品など購入したほうがいいです。おいしいものを購入したほうが良い。

新潟に転居された先生より、茨城貨幣研究会例会の案内が届く。

第487回研究会の開催について

日時 令和元年6月16日(日) 第三日曜日

午後1時30分より、1時から入場可能です

場所 トップウエルネス水戸 2階和室

[E:#x260E]029-233-7258

水戸駅向かって左、徒歩10分程度 研究会からのお知らせ

出品物 いろいろ