レトロコインオークションカタログなどが届く

第11回ミントミントオークションの落札結果速報が届く。惜しくも落札者にはなれませんでした。状態を見ると、このくらいかなという感じ。落札者になれればラッキーでした。落札結果を見て、一安心しました。この落札結果であれば、直接コイン商の店頭で購入しても大して変わりはないと思います。

2020年10月10日(土) みなとみらい パシフィコ横浜で行われるvolume4のオークションカタログも届く。よく考えたうえで応札します。可能な限り、探している珍手変わり以外は購入しない方針であることからおそらく応札しないと思います。事前入札は郵便、FAX入札、オンラインでも応札できます。どうしても欲しいものが出品されて入手したい貨幣の出品がされた際は電話入札も可能です。その時には利用しようと思う。今回はめぼしいものがないため、恐らく応札はしないと思います。

レトロコインオークション

忙しく飛び回っていました。

CCF 2020が無事に終わる

書信館出版株式会社主催のCCF(コイン・コレクション・フェア)が無事に終わりました。新型コロナ対策として会場では十分な対策をされていました。会場となった日本橋プラザの様子をお友達のTwitterやブログで情報を教えてくださりよくわかりました。どうもありがとうございます。再延期はできなかったのが残念です。これも営利目的のためやむを得ない決断のように思います。会場への入場者が60歳以上の新型コロナウイルスの感染に弱い人が主流なので。

それにしてもCCFの低額品コーナーは見に行きたかった。ヤフオクなどの出品物より安く買えるものがあるのではないか。

第5回 泰星誌上ミニオークションが泰星コイン株式会社から届く。収集目的の現行10円青銅貨の出品がないため今回も応札はしません。ご了承ください。

随分と寒さが厳しくなり、日を追うごとにこの傾向がみられます。休みはやることが多くて忙しい。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(第四次発行分)

財務省より2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣(第四次発行分)五百円バイカラークラッド貨幣および百円バイカラークラッド貨幣の引換を令和2年11月4日(水)より開始することが発表されました。

新型コロナウイルスの感染症対策などの状況を踏まえ、引換を延期していた2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会(第四次発行分)に係る五百円バイカラークラッド貨幣(2種類)および百円バイカラークラッド貨幣(7種類)がいよいよ引換がされます。

初日は1人につき、各種類2枚限り、計18枚以内とするため翌日以降にしたい。翌日以降は無制限なため、休みを取り金融機関巡りをしたい。可能であれば、ロールで引換したい。引換保有枚数については店頭に10月27日(火)から掲示する予定です。金融機関ロール、バラなどの記念貨幣を原価で入手することができれば非常に楽しく収集できます。貨幣商では現行の記念貨幣をプレミアムを付けて販売していますが買取はしていません。銀貨を除く。高価買取とあっても買い取りません。

随分と日が短くなり寒さが増してきました。夏は冷水のシャワーを毎日浴びていましたが、温水のシャワーにしました。

新型コロナウイルスの感染拡大について、第71回茨城大学学園祭「茨苑祭」中止のお知らせがある。11月14日(土)、15日(日)に予定していた「茨苑祭」について、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、中止することにしました。新型コロナウイルスの感染拡大に収束の目途が立たないことなどから中止とするということです。11月6日(金)、7日(土)、8日(日)への東京への貨幣の催事には是非行きたい。第18回東京コインショーでよく見てきたい。今年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、まだ一度も上京していません。

CCF 2020 には行かず

結局、今年のCCFには参加できませんでした。新型コロナウイルスが落ち着いた時には毎日のように上京したい。

貨幣は見て楽しむものです。購入は控えて自宅にあるものをよく観察します。そのうえで、新しい貨幣を購入するかどうかを決めます。鑑定会社でのグレードの高いもの、光沢の残されているものなどへの変更など。

コメントにもありましたが、ホームページビルダー21で作成して10円青銅貨の手変わりの番号、名称、稀少性、特徴、歴史、書かれている書物名などを可能な限り書いてみたいです。それが貨幣収集界に定着することを望んでいます。SPかクラシックか迷っています。公立図書館から 桑名由美「はじめての簡単にできるホームページビルダー22」秀和システム、2020年 他を借りる。長い時間パソコンとにらめっこをします。目が非常に疲れるのは仕方がありません。

滝沢武雄「日本の貨幣の歴史」吉川弘文館、1996年が届く

催事には新型コロナウイルスの感染拡大がはっきりしないので参加することができません。本を読んでみるため本当に欲しい本だけ図書館で借りることはしないで購入をしてみることにしました。滝沢武雄「日本の貨幣の歴史」吉川弘文館、1996年が通信販売で届く。近代貨幣は載っていないのを承知で購入しました。活字を久しぶりに追ってみたい。

新型コロナウイルスの感染拡大のため催事には参加できない人はネットオークションなどで購入する人が多いのではないかと思う。催事で使うと思われる額を費やすと思われる。今年は特別な年です。CCFには27日の日曜日にも行きたいのですがまだ不安は残っているので恐らく行かないと思います。

以前、相互貸借 貸出資料として図書館からお借りした原点社「日本貨幣収集事典」2003年の返却日も迫っています。重要な個所は複写をしておこうと思う。27日はこの大切な本の返却と前に住んでいた土地の除草にも行かなければいけません。中央図書館にも行きたい。急に夕方から寒さが厳しくなりました。台風12号が直撃せず本当に良かった。

ホームページの件ですが、書物とソフトを対比して勉強してみたい。ホームページビルダー21で作成します。あとは画像の編集などが問題です。

PayPayフリマより東京オリンピック記念千円銀貨をゲット

PayPayフリマより昭和39年東京オリンピック記念千円銀貨を2枚購入しました。ちょうどクーポンが4枚あったので即決3000円のところクーポン1500円引きの実質1500円の支払で2枚の千円銀貨を購入することに成功しました。

状態ですが1枚は未使用で大満足です。傷は目立ちません。拡大鏡で見れば傷はあります。

Img_6199-2

Img_6200-2

2枚目は商品説明にもありました通りで表面の富士山面に傷や裏面の年銘面に当たり傷があり、縁にも致命的な当たり傷がありましたが、磨きではありません。これもまた満足です。

Img_6201-2

Img_6203-2

PayPayフリマの場合、2か月に一回位でクーポンが配られます。例えば、10000円以上で2000円引き、3000円以上で1500円引き、1000円以上で500円引き、100円引きがあり上手に使うと大変便利です。皆さんも利用されてみてはいかがですか。

17時頃には暗くなり始めました。台風12号の影響なのか急に寒くなり上着を2枚も着用しました。台風12号が接近しています。雨が降っています。

「日本貨幣物語」

公立図書館から久光重平「日本貨幣物語」毎日新聞社、1976年を借りる。あとがきを読んだだけですが、かつての昭和47年ごろは、数多くのコイン店の開設や、記念貨幣発行に際して金融機関の窓口に作られる延々とした長蛇の列からも察知される。私の親も何度も並び返したという。3回くらいだと記憶している。なかには5回程度も並び返す面の皮の厚い人もいたという。顔は行員に知られているわけなので近所の付き合いのある人と話し合い、平均的な3回程度にしたという。他の金融機関や郵便局にも回って両替をしてくれた。これが私のコイン収集の始まりである。

市内には貨幣を扱う店も非常に多くなったことを記憶している。東京オリンピック記念銀貨、日本万国博覧会100円白銅貨、札幌オリンピック記念100円白銅貨など当時発行された日本貨幣商協同組合「日本貨幣カタログ」の価格よりもはるかに高かったことを覚えている。これだけ高ければ仕事にはなっただろう。コインブームの最中である。小学生のころ、クラスメイトと欲しい貨幣と交換したり見せあったことを覚えている。

現行10円青銅貨の手変わりのホームページを作成して、特徴記号や名称、稀少性などを統一して発表したいのだが、何分繁忙の仕事をしているためもあって、充分に時を割く余裕がなく、すぐにはできません。10円青銅貨の手変わりを収集しているコレクターや有名コイン店ほかには申し訳ない。ホームページの内容は複数の貨幣関係の書物を参考にして構想を練りました。手変わり研究を発表された枝重夫先生(歯学博士)、神吉廣純先生、鈴木和三郎先生ほかには大変申し訳ない。今後ともよろしくお願いいたします。

 

随分と夜涼しくなり、長そでが必要になりました。現行10円青銅貨の良い状態の物、輝きのあるものだけを収集して範囲を広げないようにしようと思う。

「コレステロールを下げる生活事典」などを借り、改善できることがあれば可能な限り治したい。

銀座コインより落札品を送ってくださる。

第98回入札誌「銀座」で落札した昭和40年 PCGS-MS64RD を送料サービスで送ってくださいました。新型コロナウイルスの影響でしたがご厚意どうもありがとうございます。店頭には現行10円青銅貨の数は少なかったですがよく見て選びます。その際はよろしくお願いいたします。

昭和40年 Ab型 右翼廊楼閣軒先:2本線(正式な名称)、若しくは 右隅楼軒先:2本線(鈴木和三郎先生の命名)

Img_6184

Img_6181

20200919_18h59_14

20200919_19h00_02

CCFオークションのことですが、出品数が少なく応札できません。

入札誌・銀座の落札品を送料サービスで送ってくださる

前に落札したものを送料サービスで送っていただきました。今回は特別で後日東京の催事に行った際に銀座コインの店頭に行き受け取る約束をしていました。ところが新型コロナウイルスの感染拡大のためCCFにも行けない状況になったために悩んでいました。そこで送料サービスで送ってもらえることになりました。うれしいことですが催事に行けないことは寂しいことです。10円青銅貨の手変わりを収集しているコレクターに先に取られてしまうのではないか、誰かに新手変わりを買われてしまわないか心配しています。

明日以降に、銀座コインの落札品が届くわけですがスラブ入りコインをアップします。竹内俊夫「お宝貨幣なんでも読本」講談社、2013年にサインをもらいたい。すでに購入してあります。

入札誌・銀座No.100が届く。今回は探しているもの、状態の良い銅の輝きが残されているものの出品はありませんでしたのでパスします。2020 CCF テーブルオークションの出品リストも送ってくださる。参加できたとしても10円青銅貨の出品はないのでこちらも入札しません。

第11回ミントミントオークションに入札しましたが落札はできないだろう。それに落札できたとしても高めの感じがします。

ヤフオクで落札したものです。昭和40年銘 Ab型 右隅楼:2本線 もしくは 右翼廊の楼閣軒先:2本線。存在率は右翼廊:1本線よりも少ないようです。今回で2枚の未使用を手に入れました。

20200918_18h25_54

20200918_18h27_51

北水会記念病院 内科を受診する

近所の病院に行く。脂質の値が高値で健康診断に引っかかった。別のかかりつけ医にも前に見せました通り、服薬は自分の自由で強制はされませんでした。来年以降に考えるという医師の回答。

図書館やネットで脂質に関して調べてみます。