第32回東京国際コイン・コンヴェンション イベント開催中止のお知らせが届く

帰宅すると、すでにTwitterなどでは一昨日のうちに投函された情報がありましたハガキが届いていました。日本貨幣商協同組合からのもので内容は第32回東京国際コイン・コンヴェンションのイベント中止のお知らせです。このハガキ1枚で、高齢者など知らない人が間違って東京に行くことが防げる。

5月1日(土)・2日(日)・3日(月・祝)にて開催を予定しておりました「第32回東京国際コイン・コンヴェンション」は緊急事態宣言が発出により、急遽中止とさせて頂くこととなりました。

本イベントを楽しみにされていた多くの皆様におかれましては、開催に至らず誠に申し訳ございません。何卒ご理解をいただきますようお願い致します。

また、(株)銀座コイン様より新商品のご案内が届く。内容を見ましたが非常に高額で手が出ません。通販サイト、電話でご注文を承っています。新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、弊社も店頭での販売を休業しております。定価で買うより、大手オークションで安値のものを探すほうがいい。直接10円青銅貨の手変わり品を探すために、催事に行ったほうがいい。

プルーフをすべての年号でコレクションするのがいいのではないかとも思った。1円、5円、10円、50円、100円、500円。通常貨の未使用品は鑑定済みのスラブ入りなどがあり高価になります。それに状態の良い当時の輝き具合を保ったものが非常に少ないことなどです。

今日の収穫

昭和61年 前期 Ce型 1枚

 

平成30年 10円青銅貨の新貨ロール(棒金)をゲット

友達より平成30年10円青銅貨の新貨ロール(棒金)を譲っていただきました。裏の年号面と表の宇治平等院鳳凰堂面が見える完ぺきなものでした。目立った傷のないきれいなものでした。趣味ですので良い品を見る目があります。

さらに、おまけまでつけてくれました。おまけの一つは私が収集分野で得意としている10円青銅貨の手変わり品でした。昭和62年 Ce型 前期 階段切れ目有 流通貨幣では少ない です。

①平成30年 10円青銅貨の年号面

Img_1114

平成30年銘の宇治平等院鳳凰堂面

Img_1115

Img_1113

おまけ① 昭和62年 Ce型 前期 階段切れ目有 流通貨幣では少ない、ミントセットに組み込みされているものでは割と多いが【手変わり品】と表示されたとしてもプレミアムはつかない 3年前のことなので今はわかりません。

Img_1116

Img_1117

おまけ② 昭和39年 「国」詰まりエラー 見逃してしまいます。

Img_1122

Img_1123

Img_1119

おまけ③ 寛永通宝 どこのものなのかわかりませんので研究会例会が再開されたら寛永通宝など古銭をメインに収集されておられる先生方に伺ってきます。水戸の寛永通宝であればうれしいです。

Img_1120

Img_1121

終日雨で除草ができず休んでいました。連休は家の整理整頓と10円青銅貨の手変わりのホームページを作成する予定です。

 

 

第5回レトロコインオークションカタログが届く

横浜にあるレトロコイン様よりレトロコインオークションカタログを無料で送ってくださる。さっと眺めてみたところ、欲しい貨幣はないようです。見送ります。十分な資金も必要です。高めに設定されています。

友人から令和3年銘の100円白銅貨を譲っていただきました。金融機関によって日本銀行から発行される貨幣(貨種)が異なりますので、複数の金融機関から両替をすることをお勧めします。どうもありがとうございます。

Img_1101

Img_1100

 

3代目500円貨の発行開始 財務省から発表される

昭和57年から平成11年にかけて発行された初代の500円白銅貨。平成12年から令和3年までの二代目の500円ニッケル黄銅貨。

やはり今日はコロナで伸びた三代目の500円バイカラークラッド貨幣が11月にも発行開始となることが財務省から正式に発表されたことであろう。なお、具体的な日付については、所要の準備が整った段階で、日本銀行から公表されます。 

新500円硬貨、11月に発行 コロナ影響で遅れ(日本経済新聞)

「麻生太郎財務相は27日の閣議後の記者会見で、新しい500円硬貨を発行する時期が今年11月になると発表した。もともとは2021年度の上半期に発行する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で事業者の機器改修などが遅れ、発行を延期すると1月に公表していた。

財務省は改めてATMや券売機などの機器の改修状況を聞き取り、残り半年程度で事業者の対応が可能だと判断した。ATMは8~9割、鉄道の券売機は7~8割が更新を終えたという。

21年度はまず2億枚を製造する見込みだ。現行の500円硬貨は50億枚ほど流通している。

500円硬貨が刷新されると3代目となる。新硬貨は白銅や銅などを用いて2色構造になり、最新の偽造対策が施される。現行の500円硬貨は新硬貨の発行後も使用できる。」かなりの製造枚数でプレミアムはつかない。状態の良い現行の500円ニッケル黄銅貨を一枚持っているだけでいいと思う。

3代目500円硬貨、11月に発行 表面が2色に(朝日新聞)

「造幣局で製造され、日本銀行に引き渡された後、日銀から民間金融機関を通じて11月中に市中に出て行く。現在、市中には約50億枚の500円硬貨が流通しているといい、大半が新硬貨に置き換わるには相応の期間がかかるという。新硬貨は、これまで使われていたニッケル黄銅に加え、新たに白銅と銅も使って2色3層構造にし、縁のギザギザの一部を異なる形状にするなどの偽造防止技術を用いる。」

 

第32回東京国際コインコンヴェンションの中止(日本貨幣商協同組合の公式見解)

やはり中止になったかと思いました。TICCもイベントの分類に入るのですね。中止となってよかったのですが、情報の少ない人やスマートフォンやパソコンなどで開催の中止を確認できない高齢者などは、手紙でも送って知らせないと会場まで行ってしまわないか心配です。特に東京近郊に住んでおられる収集家など。

第32回東京国際コインコンヴェンションの中止の件

 

去年からコロナ禍が続き、東京の催事には参加できません。いつになったら安心して参加できるようになるのでしょうか。去年の経験から緊急事態宣言が解除されても1年は無理なのではないかと思う。感染リスクがゼロではないため。

AWの落札品が届く

第24回AWの落札品が届きました。昭和40年 Ab型 右翼廊の楼閣軒先:2本線 故鈴木和三郎先生の名称では右隅楼軒先:2本線が届きました。銀座コイン様でPCGSーMS64RDを入手したことがあります。今回AWよりランクの高いNGCーMS65RDをかなり割安で購入できました。最もスラブケースに入っていない未鑑定の貨幣では50円で東京の催事で見つけたことがあります。

Img_1063

Img_1064

昭和40年 Ab型 右翼廊の楼閣軒先:2本線(光沢のある完全未使用品は少ない)

Img_e1057

また、中国製の拡大鏡もおまけでくれましたが40倍は大げさで18倍程度でないだろうか。私の持っている21倍よりも小さく、15倍よりも大きいからです。バッグもくださいました。ありがとうございます。趣味なのでのめりこんではいけませんが、コロナ禍のため東京の催事に行けません。5月以降のマンスリーeオークションなど欠かさず見るようにします。

政府は25日、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に対し新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく”緊急事態宣言” を発令した。期間は5月11日まで。

泰星コインでは第32回東京国際コインコンヴェンションの参加を取りやめると昨日のTwitterで報道がありました。中止になってほしい。人が集まるところなので当然ですが中止だと思っています。

日本貨幣商協同組合の見解を楽しみに待ちます。

 

 

造幣局より「郵便制度150周年記念貨幣」のご案内が届く

帰宅すると、独立行政法人造幣局様より「郵便制度150周年記念貨幣」の手紙が届く。

1万円金貨 145,000円 20,000個

千円銀貨 11,700円 50,000個

記念貨幣は購入しないので入金しません。抽選になります。以前住んでいた家のすぐ近くに赤い丸型ポストがあったことを覚えている。霧も限りもありません。収集分野を一つに絞ってみたほうがよい。

Twitter仲間の出品物を落札したい。オークションワールドの手紙を待っています。

今週末にも東京都に緊急事態宣言が発令されます

東京都が、今週後半にも国に緊急事態宣言を要請する方向で調整していることがわかりました。第32回東京国際コインコンヴェンションは開催されるのだろうか。去年のように中止か延期されることは間違いない。都内では今月12日から蔓延防止措置が適用されていますが人流が抑制されておらず、感染力の強い変異ウイルスの感染拡大が続いていることから、より強い措置が必要と考えている。私個人としては無理に開催されるよりも中止にしてほしい。

今日、オークションワールド eライブオークションが21時から開催されます。何とか落札したいものです。無事に、落札できました。「第24回オークションペーパーレス協力2000円引き」クーポンの使い方がよくわかりません。

書信館出版株式会社で「春の本まつり」が4月20日から5月20日まで開催されます。送料が無料になります。外出自粛に利用するとよいでしょう。新刊もあります。

今年の東京国際コインコンヴェンションには参加できません

新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、第32回東京国際コインコンヴェンションに行くことをやめました。普通はこの選択を取るだろう。大阪の感染者数が過去最高になった。

小池百合子東京都知事は、「可能な限り、東京に来ないで欲しい」、「都との県境を越える移動は控えて欲しい」と発言しているため、様子を見ていましたが一向に収まる気配がありません。

今年のCCF2021(品川プリンスホテル)7月9日(金)でさえワクチンの接種前は行けない可能性が非常に高い。10月の東京コインショーも行けないかもしれない。このような環境では行く気がしません。

ヤフオク!、メルカリ、ラクマなどのネットオークションやメールビット・オークションでの参加がメインになります。10円青銅貨の手変わりは拡大鏡が必要になるため最近のスマートフォンの画像は細部まで拡大できますが、そうでない古いものは判断ができません。貨幣研究会例会中止と同じで今年の東京国際コインコンヴェンションへの参加は見送ります。東京に住んでいる収集家がうらやましいです。

ゴールデンウイークは十分な休養とホームページを作成します。

 

訂正 令和3年と令和4年の50円白銅貨は流通貨幣では発行されません。ミントセットに組み込みされます。

・昭和54年 Bb2型 裳階枕:上下無し 左隅楼細い2本線 (未見) 完全未使用品

・昭和56年 Bd型 裳階枕:上下無し(未見) 日本貨幣カタログ1994,収集2006年9月号に掲載されています。探しています。

 

終日、強風でした。

第32回東京国際コインコンヴェンションの案内が届く

東京都には、緊急事態宣言に準じた対策を可能とする「まん延防止等重点措置」が発令されている。期間は5月11日まで。

第32回東京国際コインコンヴェンションの即売リストが届く。DMには過去3年間でご来場の確認が取れない方は、DMの発送はできないことが書かれていますが今年も新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、行きたくても行けないコレクターが非常に多いのではないか。感染リスクを最小限に抑えるための取り組みとなります。

検温(非接触型)、手指の消毒、連絡先の記入※事前に入場用の用紙にご住所お名前等の記入、入場※入場時は必ずマスクを着用してください。混雑時は入場及び時間制限を行う場合があります。

新型コロナウイルスの感染予防としてお客様へのお願い

・入場の際は必ずマスクの着用をお願い致します。※マスクを着用していない場合は入場できません。受付にて販売をしております。

・受付に消毒液を設置しております。入場の際は手指の消毒をお願い致します。

・受付で検温(非接触型)を行います。※37.5度以上の発熱のある方、倦怠感のある方、風邪の症状のある方につきましては入場ができません。

・受付でお名前、お電話番号の記入(入場用紙)又はDMに同封の「会場へお持ち下さい」の紙を必ずご提出下さい。

・会場内ではお客様同士の距離を十分にとって下さい。

今年こそ参加しないときつい仕事の関係上リラックス効果ができません。仮に参加しても必ず感染するとは限らない確率のほうが高い。小池百合子東京都知事のできる限り上京は控えて欲しいとのことから悩みます。

明日から、オークションワールドの「第24回オークション」が開催されます。ネットオークションがしばらくの間続くのではないだろうか。