続・令和3年10円プルーフ

10円プルーフについて述べておきたい。過去に痛いことを経験したことがあるので最近の10円プルーフを高値で買いたくない。

昭和62年プルーフのころと違い、最近の10円プルーフは製造枚数が少ないために高価の感じがするが評価はあくまでも「日本貨幣カタログ」の評価300円に近い価格です。あまりにも価格が開きすぎた場合は諦めます。

地元の公立図書館から3冊借りる。時間的余裕がなく、スマートフォンもLinemoに変更することができませんでした。楽天モバイルもいいですね。

昭和61年ミントセット 「後期」入り の件ですが、ヤフオクの出品者が入れ替えをされたということです。

ブラックリスト

令和3年10円プルーフがネットオークションで出品されましたがブラックリストに入ったために入札ができません。まあ、出品開始価格も少し高いと感じるため他の人から買ったほうがいい。基本は「日本貨幣カタログ」の評価の1枚300円です。送料も含めるとミニレター63円、定形外郵便ではなく匿名配送の210円とかなり高い。急いでいないので次回にしたいと考えています。

自宅の庭が除草がしきれないほど伸びてきています。取っても取っても雨が降れば伸びる。取り切れません。

●東京オリンピック記念100円銀貨

Img_1669

Img_1670

令和3年10円プルーフ

ネットオークションで令和3年10円プルーフを2名で競合の末、敗れましたので次回は必ず落札します。落札価格は300円程度になればいい。「日本貨幣カタログ」の評価通り。

地元の市立図書館より図書を予約する。

今年もCCFには参加できません

今年もCCFには参加できません。昨年度に続き行けません。参加したいのですが行けません。東京でコロナ禍のためまだ怖いからです。オリンピックが開催されるといっても怖いです。CCFに参加者できる人はうらやましい。当日、3000円以下で買える低額品コーナーに行きたかった。そのうち買えるようになります。ずっと東京に行けないということはありません。コロナ禍が収束してから毎回行きます。催事は毎回、2日連続くらい行くつもりです。行けるときはできるだけ。

ワクチン接種も市内ではまだです。ひとまずしばらくは控えることにした。

10円青銅貨の手変わりのホームページを作成することが目標です。ホームページビルダー21(最新版は22)の使い方を学習します。面白そうです。貨幣収集はインターネットオークションが主になります。地元の貨幣研究会例会でも集めたい。10円青銅貨の手変わりの研究も非常に楽しいです。主な参考文献になる書籍は揃いました。10円青銅貨の未使用の写真撮影、スラブケース入りのもの、プルーフなど。日中がよく撮れます。

10円青銅貨の流通貨の未使用は銅の光沢が残っていて、輝きが強いものほどいいとされています。

不発行10円洋銀貨の完全未使用を20万円で売ってくれる親切な卸業者さんがいました。電話で連絡したときに依頼したことを忘れていました。50万のものですがコイン商の買値は半値以下なので妥当な値段か。皆さん、非常にお金持ちです。感心しました。探していただきありがとうございます。その時に1万円札を大量に出して購入する先生が普通なのです。前金でも構いません。今からでも遅くはないはずです。

先日、Amazonから寺院建築(山川出版社)を頼みました。市内の図書館にも蔵書がありましたが非常に安いものがあったので購入しました。

フジミントのログインのIDを忘れてしまいました。

6月20日茨城貨幣研究会例会に参加してきました

ほぼ1年数か月の間活動を停止していた茨城貨幣研究会例会に行ってきました。参加者はわずか7名。新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、自宅待機をしている先生方が多いためだろう。わずか1年足らずで年を取られたと思います。

昭和62年プルーフ Ce型 階段切れ目:有と昭和62年プルーフ Cf型 階段切れ目:無 とオークションワールドの拡大ルーペを持ち参加してきました。確かに屋根の部分が違うといわれていました。プルーフにも前期と後期が存在します。神吉先生に報告お願いいたします。

日本近代銀貨研究会会員、日本貨幣協会例会に参加している先生もいました。皆さん、収集に豊富な財力があり感心します。あきれるほどです。日本貨幣協会の会報「貨幣」を参加者全員に配布される。特に日本近代銀貨研究会6にも掲載されていない未見品を持ってこられた先生もいました。貴重なものを見せてもらうと同時に触らせていただき誠にありがとうございます。

常陽史料館にも寄り、改めてよく見てきました。前の茨城貨幣研究会例会の会長さんの名前が寄贈者のところにありました。

令和3年6月20日 茨城貨幣研究会例会が開催されます

第496回茨城貨幣研究会例会が6月20日(日)に開催されます。年会費納入をするため道順を間違えずに少し早めに着くようにしよう。道順もよく下調べをして行きます。待ちに待った楽しみです。コイン商で購入するよりはるかに安いです。

常陽史料館に行きたい。久しぶりに高給取りの話を聞くことができ楽しい時間が過ごせそうです。

昭和62年プルーフ Ce型 階段切れ目:有 を持っていくつもりです。鑑定よろしくお願いいたします。

忙しく10円青銅貨の手変わりのホームページを作る暇がありません。

今年はCCFに行くつもりです。2日続けて行きたい。すぐに年を取ってしまい東京に行けなくなってしまうためです。楽しんだかすとして売却する際は半値以下になることは覚悟しています。

落札品が届く

先日の落札品が匿名配送で届きました。

03-1 東京オリンピック記念1000円銀貨

図案:富士と桜

発行日:昭和39年10月2日

追加発行:昭和39年10月29日

直径 35ミリ

品位 銀925/銅75 量目:20グラム

現品を見たところで追加発行なのかわかりません。汚れはありましたが傷がなく安心しました。拡大鏡で確認済み。前所有者の思い出のいっぱい詰まった貨幣だと思います。どうもありがとうございます。

Img_e1510

Img_e1508


利光三津夫・植村峻・田宮健三「カラー版 日本の通貨」日本専門図書出版、2004年、120頁によると、

記念貨始まる(東京オリンピック記念コイン)

昭和39年(1964)10月10日より24日まで東京オリンピックが開催され、日本で初めて記念貨幣が発行された。

1兆円をかけた大事業で国を挙げて推進して、東海道新幹線の開通もあり、オリンピック委員会は記念貨発行の提案を政府に対して当初は100円銀貨とし、図案公募を決定し、審査の結果30,512点の応募の中から神戸大丸百貨店店員の前島晶子さん(20歳)の作品が1席となり、50万円の賞金をもらった。五輪マークと聖火の図案が決定して発行8000万枚となった。

その際もう一種1000円銀貨の発行も決まり、この二枚が日本で初めての記念貨幣で、これが日本の記念貨の幕開けとなった。政府としては記念貨幣発行の法令を作成し外国の例を調査して30ミリメートル以上の大型記念貨を発行した図案は田中角栄大蔵大臣の発案で、表は富士山、裏は五輪マークと日本を代表する桜が描かれた。

この貨幣の発行で貨幣収集に興味を持つ人々が増えコインブームとなった。


 

03-4 札幌冬季オリンピック記念100円白銅貨

図案:聖火 都市名

発行日 昭和47年1月28日

直径:30mm

重量:12.0g

エッジ:ギザ有

Img_e1509

Img_e1507

東京オリンピック記念銀貨は現時点で1200円でコインショップで買い取りされています。2年前の催事では1400円でした。

札幌オリンピック白銅貨は買い取りしません。1300円が妥当です。

 

 

 

 

フジミント最終日

フジミントでは世界のコインや切手、骨董品のオークションを毎月一回開催しています。

ここから昭和61年後期 PCGSーMS64RD を二枚ゲットできました。

昨日までの有楽町での催事にはコロナ禍のために行けませんでした。令和3年プルーフセット出しは店頭には並んでいなかったことをTwitter仲間から情報を得ました。「日本貨幣カタログ」の評価が正しく、1枚が300円程度になるはずです。欲しいです。

CCFには2日続けていきたいなあ。それまでに軍資金を蓄えておかないといけません。