平成6年5円

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成6年前後期5円の下線長短説明付きという手変りが永楽堂さんの「入札誌」237号にありました。「日本の近現代のお金」ホームページに分類されているものと同じようです。どちらが前期なのかまでは分かりません。

61年後期以外で初めて見ました。

平成6年 波線先端:超鋭角 波線全体の長さ:長い 手変り番号A6-① 少ないようですが両替すれば見つかります。

A61_2

平成6年 波線先端:鈍角 波線全体の長さ:短い
 手変り番号A6-② 

A62

比較するとよく分かります。特に鉛筆で囲んだところに着目してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です