第13回東京コインショーに行きました

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝から雨でした。天気予報は昼頃やむということで東京大手町サンケイプラザまで行きました。この催事は会期が2015年11月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間で日本貨幣商協同組合が主催する。

東京駅に着くとJR東京駅丸の内北口から徒歩7分とパンフレットには書かれていて9時37分には東京駅に着き、49分ごろには会場に着いていた。先着100名様に靖国50銭昭和20年も紙幣をプレゼントしてくれることだったがこれはすでに配り終えていたので残念であった。

開場後に真っ先にお目当てのコイン店に行くが新入荷されておらず何も買いませんでした。ここは以前、店頭に立ち寄った際、今度新たに仕入れておくよと店主と約束しておいた場所。ミントは持ってきていないといわれ退散しました。

今回は無駄な買い物はしないことを大前提に動きました。貨幣セットにしか含まれないだろうと予測している手変わり品もあるため店主には悪い気がするが中身を見て自分が探している手変わり品だけを買うことに専念した。

できる限りミントの中身を見せてもらえばよかった。結局一枚もなく退散しました。3社より合計5枚を購入しましたが、帰宅してみて2枚は同じ手変わり品と判断できました。昭和63年前期1枚 100円、平成14年左宝珠:切れ目なし、階段切れ目なし 2枚 100円、200円ということでした。

観光ということですぐに帰宅しました。12月の催事にも行き、稀少手変わり品を選んできたいです。ミントセット(貨幣セット)は販売されているのがビニール袋にビニールテープで閉じられているのが通常のためなかなか見せてもらえませんが店主もようやく顔見知りになったようで声をかけてもらえるようになりました。最終日だったことも原因といえるだろう。


今、手変わりのホームページを作っていますがなかなか自分の思ったようにいかず時間がかかっています。有名な無料レンタルサーバーにしました。

会場の大手町サンケイプラザ

01804a9f254045c36aeba402ee31c5b7626

01379e21682275380412a6fb8318118d584

01927a0f430c6105291d7dcf22469a10e3d

011af380cb7b67e7dbbdd879e848cc2b772

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です