東京2020オリンピック記念千円銀貨 引継ぎ をついに落札

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、落札価格が発表された第67回泰星誌上オークションは10円のスラブがヤフオクに比べ割安でした。すべて集めたので入札しませんでした。余裕があれば数字の高いスラブ67RDなどを収集したいところです。

メルカリで東京2020オリンピック記念千円銀貨 引継ぎ を手に入れることができました。26800円とヤフオクの平均落札相場30000円に比べるとやや割安といえるだろう。この記念コインは2016年年末に抽選がされ当選者に発送されたものです。

当選番号が下2桁のため家にはまだ補欠の当選通知が届いてきません。パラリンピック引継ぎの方は14000円前後と割安になっています。この現象は珍しいです。新年にGコインで23000円だったのでこのくらいが妥当と思っています。

Img_1478

01491acbe428dadfff501eb2904110ebc4c

01cabb3c3afa9f5269018d49854efc95cab

0107400eee3afa829207364da2b4c98c67c

というわけで明日からのさくらコインショーには参加できません。高給取りもしくは3人分の賃金がないとこの趣味で満足する分野は選べません。資金難のため今回は取りやめます。予想通り、札幌のアジア記念1000円銀貨の平均落札価格は原価の9000円程度であまり変動しません。

代わりに、「収集」誌への投稿はしてみようと考えています。お金はあまり使わないのですが「収集」バックナンバーおよび書籍が必要になります。明日、図書館に行ってきます。膨大な知識と時間が必要です。
図書も館外貸し出し禁止がありその書籍をパソコンで検索し選んで読んでくるつもりです。周辺の図書館にも所蔵されていないものを借りてきます。

やはり私には自動販売機が合っていることがよくわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です