続・令和3年10円プルーフ

このエントリーをはてなブックマークに追加

10円プルーフについて述べておきたい。過去に痛いことを経験したことがあるので最近の10円プルーフを高値で買いたくない。

昭和62年プルーフのころと違い、最近の10円プルーフは製造枚数が少ないために高価の感じがするが評価はあくまでも「日本貨幣カタログ」の評価300円に近い価格です。あまりにも価格が開きすぎた場合は諦めます。

地元の公立図書館から3冊借りる。時間的余裕がなく、スマートフォンもLinemoに変更することができませんでした。楽天モバイルもいいですね。

昭和61年ミントセット 「後期」入り の件ですが、ヤフオクの出品者が入れ替えをされたということです。

続・令和3年10円プルーフ」への1件のフィードバック

  1. 正直ほっとしました、後から詰め替えたのですね。理論的に質問して得た答えでした。
    今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です