ホームページは依頼するのがベスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

手変わりのホームページを作ろうとしたが「できるホームページ・ビルダー22」という書物を読んでも頭によく入らないので作成会社に依頼するのが一番いい。サイトに公開するまでが面倒。自分の気に入ったものを簡単にできると予想をしていたが、手数がかかる。将棋の手数のように。普段からパソコンを使ったものに従事していれば別。作ってもお金はもらえないので無理して作る必要はありません。

頑張ってホームページ・ビルダー21で作ってみます。常に頭の中にあります。22のロングスクロールSPテンプレートが優秀です。使いたいです。

昭和54年 左隅楼軒先 細い2本線 左裳階枕:下無 は実在するのだろうか。未見品です。鈴木和三郎氏の分類表には掲載されている。催事でよく選んできたい。9月までにある程度収束していれば考えます。感染する危険性がほとんどないといわれるくらい。地元の貨幣研究会も先月から再開されるようになったのでぜひ催事には行きたいです。

ちなみに 昭和54年 Bb型 左隅楼軒先 細い2本線 左裳階枕:下有 は持っています。

 

近藤豊「古建築の細部意匠」大河出版、1972を読むと、呼び名を改める必要が出てくる。

「階段」のことを「石段」、これからは「石段耳石切れ目:有無」 のようにしたい。また、「石積切れ目:有無」のことを「基壇のへり:有無」としたい。そのほかも貨幣にしかない呼び名が多数使われている。考え中です。今後、呼び方が変わる可能性が高い。

今日の3時以降の雷と大雨には驚いた。3時間は降り続いていました。

スラブケース入りでないものは本物か偽物かわからないのでネットオークションで入手するのは勇気がいります。

 

ホームページは依頼するのがベスト」への3件のフィードバック

  1. HP作り あきらめるのは まだ早いせっかくHPビルダーを用意したんだから、最初は試験的にどこでも配置を使ってレイアウト枠にお持ちのJEPGファイルを入れてみる事からやって見てください。
    意外とあ~~こんなもんか と思いますよ。

  2. ホームページ制作は時間をかけて作ってみます。まず各年号順の手変わりの特徴を記載します。
    次に、枠線内にこれを入れます。貨幣の画像を撮影します。名称を入れます。特徴を説明します。
    まずはこれから始ます。ホームページビルダーサービスの背景を変えることに戸惑っていますが自分でやってみます。
    ところで大給様のサイトは有料のものですか、無料のものでよい場所があれば知らせてください。有料の物は月額がかかります。無料のものは更新をしないと広告が表示されます。

  3. 大給様

    私のメールアドレスはxspcd163@yahoo.co.jpです。
    大給様のgmailに送信しておきました。

    サーバーもホームページビルダーライト300円にできるといいと考えています。
    FTTPなどホームページビルダー21とは転送する言葉が違っておりサーバーにアップロードできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です