「日本貨幣カタログ2022年版」の予約開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonで来年の「日本貨幣カタログ」が先行予約されていることが分かった。定価1650円。紀伊国屋書店。

来月の東京コインショーのころにはコロナも収束していることから催事で中身を見てきたい。参加できればうれしいです。地元の公立図書館に予約してもいい。10円青銅貨の手変わりに関することが新たに書かれていた場合は購入してきたい。

今日の茨城貨幣研究会例会は大雨が降っていたので出席しませんでした。何が出品されたのか楽しみだったのに残念です。

寒くなりました。

金融機関ロールで10円青銅貨を集めたほうが一枚当たりの単価が安くなります。ロールを集めようかと思う。

貨幣商では現行貨の買い取りはしません。昭和39年の東京オリンピック記念銀貨、100円銀貨だけです。50000円金貨などは例外で買い取ります。半値以下なので考えようです。スラブ入りコインもプラスチックケースに傷がついていたりすると査定額がマイナスになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です