柿木将棋9(新作)への期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

柿木将棋8が2005年3月17日に発売されてから約4年7カ月の歳月を経過した。
香単騎詰が解けるようになるまでアップデートが凍結していたが、2009年5月29日に数年ぶりでアップデートがされる。ver.8.15に更新される。
エンターブレインのサイトでは6月1日が最終更新。

発売元のエンターブレインによると柿木将棋9の発売は未定とのことです。
しばらく発売されないことでしょう。

筆者が新作に望むことはAI将棋17のように無償でバージョンアップされないかということです。実現すれば諸手続きが面倒だがユーザーにとってはうれしい。
柿木将棋8のユーザー登録用紙もエンターブレインに送付しており、番号までは記憶にない。

柿木将棋8のCD-Rに付属されていたKifu for Windowsも作者のHPで頻繁にアップデートし、本体である柿木将棋8も同様にエンターブレインのサイトから入手できるようにしてほしい。修正プログラムだけでは心細い。Kifu for Windowsの方がアップデートの番号が大きい。


外部駒のうち、「はむの頭脳」からダウンロードできる2種類の駒が作者のサイトが閉鎖されたため入手できなくなる。保存してあるが作者へのアドレスは分からず連絡方法が分からないままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です