2009-09

目次

多賀交流センター内にて将棋フェスタいばらき2009に参加

午後から水戸地方は雨。JR水戸駅12:13発、JR常陸多賀駅に12:39分に到着すると大雨が降っていた。ひたちなかの将棋教室にいつも来られる高校生に偶然会う。大雨でどうしようかと雨が収まるのを待つ。 雨天の場合は多賀交流センターに変更され...
目次

めぐみ堂の西本社長が逮捕

奈良県でめぐみ堂の社長、西本誠一郎容疑者を逮捕した。「好みの女性だった」と太刀目盛り職人を強制わいせつ容疑で逮捕した。産経ニュース西本社長の著書を持っています。では。では。
目次

第36回よかっぺまつり

明日、常陸多賀で第36回よかっぺまつりが開かれる。今年のテーマは「SMILE」。12時より午後8時まで。毎年開催されているらしく、今年は将棋のイベントがある。参加する予定。今日の「茨城新聞」に一面大きく広告が出ていましたので場所は間違えない...
目次

駒にも品性、芸がある

鵜川先生のおっしゃるように、同じ作者、同じ書体、同じ(ような)木地であっても作品の評価はピンキリがあることを知ってほしいとわたしも以前から思っていました(銘駒図鑑の管理人の梅水氏)。秀峰作、彫駒、虎斑の駒が再出品された際は手に入れたい。鵜川...
目次

日めくり詰将棋カレンダー2010の予約を済ます

日本女子プロ将棋協会(LPSA)様のオンラインショップから日めくり詰将棋カレンダー2010の予約注文をする。9/15までにご予約のお客様に、LPSAオリジナル将棋駒シールをプレゼント!商品の発送は9月25日から10月初旬となります。Word...
目次

赤柾の駒は現在では見かけません

駒で赤柾は現在では見かけません。赤柾の駒は市場にてよく見かけますが、私は近年赤柾の駒を見ておりません。赤系柾目を赤柾として販売される方が多いことをご理解ください。(御蔵のブログより)。碁盤店さんでも(ここ20年)見かけたことがありません。赤...
目次

将棋人口が減ると棋具が安くなる

将棋人口が減少すると駒や盤が安くなる傾向がある。どの分野においても同じことが言える。竹風駒に、2008年春季特別号を追加。木地は木目によって「柾」、「杢」に大別され、柾はさらに「赤柾」、「糸柾」など、杢は「虎斑」、「孔雀杢」、「根杢」などと...
目次

指導対局に備える

12日と13日の指導対局に備えて棋譜並べをする。高橋道雄「駒落ち新定跡」創元社、2005年。すべての駒落ちを一つの戦法で戦う、新発想の定跡書!図書館に返却に行かねばいけません。当日は指導対局のことで頭がいっぱいだろう。駒の件、写真撮影の件、...
目次

将棋フェスタいばらき2009の指導対局の事前申し込み

9月12日(土)、将棋フェスタいばらき2009の事前申し込みを済ます。①9/12(土)13:30~☆会場=JR「常陸多賀駅」前通り☆催事『よかっぺ祭り』会場にて、プロ棋士5名による同時「100面指しイベント」!*悪天候の場合は、すぐ近くの多...
目次

駒師の銘

竹風師の作者について昨日書いてみた。ところが、Tohshinの見解によると、難しい質問ですが、「現在は盛上駒の全工程を二代目日出男師、彫埋駒は健司師が担当されておられます。」とのことです。月山作の場合、彫駒の全工程を河野 薫師(伝統工芸士)...
タイトルとURLをコピーしました