2010-08

目次

新聞の観戦記の著作権者

昨日、詰将棋カレンダー担当の藤田麻衣子女流1級の話が出ました。現在、女流棋士を引退され、「読売新聞」の観戦記者などでご活躍されています。どうぶつしょうぎでもピエコデザインされています。新聞の著作物はその法人たる読売新聞に著作権があります。し...
目次

「日めくり詰将棋カレンダー2011」作品掲載のお知らせ

ポストを見に行くとクロネコメール便で日本女子プロ将棋協会様からメール便が届いていた。8月中に当選者には連絡が来ることは承知でしたが昨日のツイッターですでに当選の知らせが来た方もいてあきらめていました。担当の藤田麻衣子女流1級のツイッターでも...
目次

将棋倶楽部24の棋譜検索

本日28日、女流棋士ファンクラブ「駒桜」で指導対局が将棋倶楽部24の特別対局室で指された。棋譜検索をしてみると、担当の竹部さゆり三段の棋譜3局、先週の古河彩子二段の棋譜3局とも検索できた。ところが、先月7月の野田澤彩乃初段、安食総子初段の棋...
目次

駒桜の棋譜並べ

8月7日に水戸・京成百貨店で開催された記念すべき「駒桜・席上対局、矢内四段vs安食初段」の棋譜を並べる。北海道将棋連盟様から頂いた棋譜ノートを初めて使って記憶を頼りに作成した。 果たして、正しく棋譜が出来上がっているか楽しみです。 電子メー...
目次

里見女流名人が初防衛戦

「出雲市在住のプロ棋士、里見香奈さん(18)の初の女流名人位の防衛戦となる第37期女流名人位戦の第1局(出雲市、報知新聞社、日本将棋連盟主催)が来年1月23日に同市浜町の出雲文化伝承館で開かれると、同市が25日、発表した。前日には、里見さん...
目次

棋譜の著作権 まとめ

2009年5月現在、北海道大学教授(知的財産法の権威である中山信弘先生の門下生である、田村善之先生)の学説です。 ————————————将棋ファンの間で「将棋の棋譜は著作物に該当するかどうか。」というテーマで議論がされています。 また、世...
目次

坂東市の詰将棋モニュメントが完成

茨城県坂東市の国道沿いの歩道に詰将棋のガラス製モニュメント10基が完成した。 関根金次郎・十三世名人(1868~1946年)が、少年期に親戚のいる坂東市をよく訪れていたことから計画された。将棋盤は縦約70センチ、横約60センチで、ガラスで出...
目次

第4回大和証券杯 ネット将棋・最強戦決勝

22日、東京グランノースタワーで第4回大和証券杯 ネット将棋・最強戦決勝がある。(久保利明棋王・王将対森内俊之九段)は、124手で後手の久保利明棋王・王将が勝ち、初優勝を決めました。同時に第4回大和証券杯 ネット将棋・女流最強戦決勝の組み合...
目次

棋譜の著作権2

囲碁や将棋の棋譜は,例示外の著作物であり,対局者の共同著作物であるとする見解(加戸守行「著作権法逐条講義・五訂新版」社団法人著作権情報センター、118頁)がある。 著作権法逐条講義(五訂新版):昭和49年の初版発行以降、法改正のつど適切な改...
目次

里見香奈ファンが多い・棋譜の著作権など

里見女流名人・倉敷藤花は現在まで3冊の書物を出版している。 ●森けい二監修、里見香奈「イナズマ流 次の一手200題」日東書院、2009年。関西将棋会館で週刊の売上ランキング2位。●里見香奈「好きな道なら楽しく歩け」双葉社、2010年。 ただ...
タイトルとURLをコピーしました