2012-03

目次

手変り(手替り)

拡大鏡を使い現行コインの手変りを見つけました。稲の100円等は容易に見分けることができますが昭和32年鳳凰100円銀貨は足の太さ、オス、メスの区別など見分けることは難しい。 ここが手替りですと教えてくださる先生が必要です。指摘されるまで区別...
目次

出版デジタル機構 追記

追記 「出版デジタル機構」が4月2日に発足する。 「機構では、希望した出版社の書籍の電子化を代行し、電子書店への配信をサポート。中小出版社の新規参入を助ける。図書館に電子書籍を配信する環境整備や国内全出版物が検索できる環境づくりなども行う。...
目次

株式会社出版デジタル機構 設立のお知らせ

【出版デジタル機構の目指す姿】  ■電子出版物100万点を達成し、電子出版物の普及を促進する  ■電子書店、図書館を通じ、広く読者に対して電子出版物を提供する  ■出版社の電子出版事業拡充に資するインフラを構築する 「産業革新機構は約9割...
目次

<日本複写権センター>4月から公益社団法人に

複写権センターの名称が変更する。企業などで無断で複写がされている状態を野放しにしない仕組みをとる。4月から公益法人になる。 「新聞記事のコピー使用料徴収などを担っている社団法人「日本複写権センター」が4月1日、公益社団法人「日本複製権センタ...
目次

出版物原版権 上

「電子書籍時代に対応した著作権や出版権のあり方を検討するため、大手出版社、作家、超党派の国会議員で作る「印刷文化・電子文化の基盤整備に関する勉強会」(座長=中川正春防災相)が、「出版物原版権」という新たな権利の創設を目指すことで合意した。 ...
目次

障害者の著作権保護を提言

中日新聞電子版によると、「「県障害のある作家の権利保護のあり方研究会」は26日、障害者が手掛けた芸術作品の著作権を作者や家族、後見人、施設などが連携して守っていく方策をまとめた報告書を、嘉田由紀子滋賀県知事に提出した。障害者芸術の権利保護に...
目次

地元のラジオ番組の終了

毎日、月曜日から金曜日にかけて地元のラジオ局の人気番組が明日で終了する。4月から番組の編成によりプロ野球の生中継に変更されるためだ。毎日のようにリクエストの応募をすることになり採用されることがうれしい。 すいたんすいこう、さんはツイッターを...
目次

著作権侵害に例外規定盛り込む 改正案を閣議決定 追加

父の墓参りに行く。震災の影響で墓石が壊れてしまったのだろう。小さいものに変わっていました。 4月から地元のラジオ局が番組改編。 「改正案では「他人の著作物が偶然映り込んだ写真や映像を公開することは著作権侵害ではない」「社内企画書でキャラクタ...
目次

音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へ

 2012年3月26日の日刊スポーツ(電子版)によると、「音楽の違法ダウンロード(DL)現象が拡大化している問題について、芸能事務所などが加盟する業界団体、日本音楽事業者協会会長は25日、「法律ができることで違法DLの抑止力になることを期待...
目次

最高裁がピンク・レディーのパブリシティ権について判断 上

ピンク・レディー敗訴確定 「著名人は無断使用も受忍すべき場合ある」「ピンク・レディー de ダイエット」(振り付けを利用したダイエット法の解説)すなわち「女性自身」のダイエット記事に写真を使われたピンク・レディーが発行元を訴えた裁判で,最高...
タイトルとURLをコピーしました