2012-06

目次

柿木将棋版 宮本定跡改良版の公開

柿木将棋用の宮本定跡改良版がcoji coji様により公開されました。ボナンザ用の宮本定跡改良版はあった。コンピュータ将棋や囲碁の掲示板でようやく宮本定跡を改良して無償公開されるということを知ってはいましたがあまりにも早く完成されたという感...
目次

某有名コレクター殿との会話

貨幣コレクター専門誌の月刊「収集」誌で現行銭の選り銭をされておられる著名なコレクターと電話をする。5円玉コレクター殿からの情報で無事に連絡を取ることができました。 先生は両替をされており5円、50円のエラー銭を収集されている。手変りには興味...
目次

「収集」7月号に61年後期の追加説明がされています

書信館出版様の月刊誌「収集」2012年7月号に「10円青銅貨昭和61年銘後期に関する追加考察 喀龍」という論文が発表されています。WEB上で一部ですが読むことができます。 「収集」2006年7月号によると、「現行コインの選り銭の妙味」で昭...
目次

双葉の形状

昭和24年銘の双葉の形状についてまとめてみました。「近現代の日本のお金」によると、双葉の葉:広い、狭い、 茎:太め、細め、他にも有りと分類されています。(双葉の形状) 9=茎:太い、細い、他にも有り10=葉:広い、狭い 茎:細い(存在数は少...
目次

notes_ibs

茨城放送IBSのノーツに大雑把に書く。ラジオで採用されたようで昨日、「無添加さらら 柔軟剤」が送られてきました。私は番組で採用されたものを拝聴していなかったのでどのように読まれたか分かりませんがアナウンサーやパーソナリテイーのフォローのおか...
目次

平成6年プルーフ

平成6年銘プルーフに手変りがある。階段に切れ目無しと階段切れ目有りです。階段耳石の切れ目のことで15倍に拡大して世界遺産の平等院鳳凰堂を観察すれば識別できます。 階段切れ目有り 階段切れ目無し 階段耳石の切れ目が融合しているか離れている...
目次

現行銭の手変り 分類に悩む

現行銭の手変りにのめりこむ。ある掲示板に分類方法が分けられているのだが研究者の分類方法もしくは手変りかどうか悩む貨幣も存在し(特に10円銅貨)、中間的な分類もあり手変り番号のようにj56-④-1のように番号を振り分けることができないのが現状...
目次

掲示板の作成

自分で掲示板を作ってみました。タイトルは「現行銭の手変り」です。第一号で書き込む方をお待ちしています。現行銭に限らず日本の貨幣のことなら何でも構いません。 現行銭の手変りは研究者によって様々で分類がいろいろあるのが実情です。光線入りを手変...
目次

営利を目的とした音楽の利用

社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)に管理が委ねられた音楽の著作物は、使用した時点でJASRACに著作権料(使用料)を支払う義務が生じます(「どこまでOK迷った時のネット著作権ハンドブック」より引用、56頁)。 研修でCDや音楽を使用...
タイトルとURLをコピーしました