本文へスキップ
10円青銅貨の手変わり

プルーフ貨の手変わり

ここで紹介している識別番号は通常貨およびプルーフ貨にも同じ特徴分類を持つ極印が使われていることを意味します。例えば、同じプルーフ貨の手変わりに見られる識別番号のCh型であれば平成8年、平成9年、平成10年にも同一極印が使われていることです。特徴分類も同じです。

ギャラリー

イメージ01

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

イメージ02

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

イメージ03

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

イメージ04

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。



独立行政法人 造幣局の令和3年銘通常プルーフ貨幣セットのパンフレットによると、「 @バレル研磨:所定の厚さに延ばされた打ち抜かれたプルーフ貨幣用の円形(えんぎょう)をステンレスボールの入ったバレル研磨機に投入し、円形を磨き上げます。

Aタオル拭き:磨き上げた円形の表面にはごみや金属粉などが付着しているため、丁寧にタオルで拭き取ります。

B洗浄・乾燥:さらにプレス加工、塗装加工をスムーズに行うため、溶剤により円形表面の洗浄・乾燥を行い仕上げます。

C2回以上の圧印(プレス):仕上がった円形を、クリーンルーム内でプルーフ貨幣用の極印により丁寧に2回以上プレスし、防錆塗装を施したのち、厳しい検査を行いプルーフ貨幣として完成させます。」と記載がされています。                                 

informationお知らせ

       
2021年10月10日
プルーフ貨幣の製造工程について記載しました(造幣局発表)。
2021年8月24日
プルーフ貨の手変わりのサイトの準備中。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
昭和62年〜平成7年
平成8年〜平成16年
平成17年〜平成31年
令和元年〜令和3年

profile

しろねこ



TEL.
FAX.