本文へスキップ
10円青銅貨の手変わり

通常貨(平成12年〜平成16年)

ギャラリー

イメージ01

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

イメージ02

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

イメージ03

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

イメージ04

PHOTO TITLE

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

informationお知らせ

2021年10月11日
作成中。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。
20**年*月*日
ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。

profile

しろねこ



TEL.
FAX.


年銘 識別番号 組み合わせ手変わり・分類 存在率
平成12年 Ck型 左露盤切れ目(左宝珠):無、階段石垣耳石切れ目:無 100%
平成13年 Ck型 左露盤切れ目(左宝珠):無、階段石垣耳石切れ目:無 100%
平成14年 Ci型 左露盤切れ目(左宝珠):無、階段石垣耳石切れ目:有 参考 流通貨のため 自信なし
平成14年 Ck型 左露盤切れ目(左宝珠):無、階段石垣耳石切れ目:無
平成14年 Cl型 左露盤切れ目(左宝珠):有、階段石垣耳石切れ目:有、左基壇のへり切れ目:無
平成14年 Cj型 左露盤切れ目(左宝珠):有、階段石垣耳石切れ目:無 存在の報告はあるが現品未確認のもの(香川・U氏ご提供)
平成14年 Cm型 左露盤切れ目(左宝珠):有、階段石垣耳石切れ目:有 非常に多い
平成15年 Cl型 左露盤切れ目(左宝珠)有、階段石垣耳石切れ目:有、左基壇のへり切れ目:無
平成15年 Cm型 左露盤切れ目(左宝珠):有、階段石垣耳石切れ目:有
平成16年 Cl型 左露盤切れ目(左宝珠):有、階段石垣耳石切れ目:有、左基壇のへり切れ目:無
平成16年 Cm型 左露盤切れ目(左宝珠)有、階段石垣耳石切れ目:有


※平成14年Cm型は平成14年は平成15年以降のCm型とは極印が異なり、左露盤切れ目(左宝珠)に切れ目有、階段石垣耳石切れ目:有だけで両者を区別しています。
































平成12年 Ck型



































平成13年 Ck型











































平成14年 Ci型?(流通貨で摩耗が激しいため参考、自信なし)Cm型の可能性が高い




































平成14年 前期 Ck型











































平成14年 中期 Cl型












































平成14年 後期 Cm型











































平成15年 前期 Cl型












































平成15年 後期 Cm型











































平成16年 前期 Cl型











































平成16年 後期 Cm型